並行輸入 新車|新型ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020(MINI John Cooper Works GP/JCW GP)を予約受付致します。

ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 フロント ミニ
ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 フロント

11月20日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2019において新型「ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020」(MINI John Cooper Works GP 2020)の市販モデルが初公開されました。

ウィズトレーディングではいち早く予約申し込み受付致します。

世界限定3000台、英国連邦・日本向けの右ハンドル車は1/3程か

ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 リア

ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 リア

最高出力306ps、史上最速のミニが世界限定3000台、2020年3月に販売開始されます。
英国では575台予約開始、日本への導入台数は240台
ツーリングパックの導入は現段階では不明)と言われています。

歴代最速、究極のミニ。2.0L 直4ツインターボは306ps/450Nm!

歴代最強の306psを発揮する2.0L 直4 ツインターボエンジン

歴代最強の306psを発揮する2.0L 直4 ツインターボエンジン

搭載される2.0L 直4ツインターボエンジンは、コンロッドやクランクシャフト、ピストン等の強化と冷却系・オイルラインの見直しにより、306psのパワーと450Nmのトルクを発揮。トルセンLSD装備の8ATを介し、265km/hの最高速と5.2秒の0-100km/h加速を実現しています。

開発はニュルブルクリンク北コースを中心に行われたようで、ニュルのラップタイムは8分を切るとか。

JCW GPならではの専用装備の数々

ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 サイド

ミニ ジョンクーパーワークス GP 2020 サイド

特別なエンジン以外にも、新型のミニ ジョンクーパーワークス GP 2020は、歴代モデルの伝統に則り、3ドア車をベースにコンセプトの「レーシング」に相応しい数多くの専用装備が与えられています。主なものは

  • 後席を排した2シーター仕様、後席位置には大型のクロスメンバーを装着
  • GPロゴを配したフロントグリル
  • ボンネットエアスクープ
  • GPロゴを配した立体型リアスポイラー
  • ステンレス製ツインマフラー
  • 専用チューニングのサスペンションシステム(10mmローダウン)
  • 軽量鍛造18インチホイール+225/35R18タイヤ
  • 専用ブレーキシステム
  • 前後フェンダーアーチカバー(ハンドメイドカーボン)
  • シリアルナンバープレート
  • 専用部品によるインテリア

等々。

ギャラリー

ウィズトレーディングではいち早く予約申し込み受付致します。

販売グレードは、ミニ ジョンクーパーワークス GPとミニ ジョンクーパーワークス GP ツーリングパックの2種類となります。

日本での乗り出し価格やスペック、ご案内可能です。
お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。