2024-07

スポンサーリンク
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新古車在庫| いすゞ D-MAX 1.9 ダブルキャブ Utility 4WD 6MT 右ハンドル

こんにちは! ウィズトレーディングでも多くの問い合わせを頂くジャンルのひとつが、ミドルサイズピックアップトラック。日本では久々に復活導入されたトヨタ ハイラックスが好評ですが、欧州でも多くのメーカーがラインナップしています。そのなかでも、日本で「トラック」と聞いて真っ先に思い浮かべる方も多いあのメーカーのピックアップトラックが2019年末、満を持してフルモデルチェンジしました。 新型の販売が好調で、新車納期も延びているD-MAX。従来モデルと似ているとのお声も多いですが、以下の画像の通りコンセプトを引き継ぎつつも変化しています。特にエンジンは前型の2.5Lや前型後半の1.9L同エンジンに替わって、新型では最新の厳しいディーゼル排気ガス規制をクリアしています。 今回は老舗トラックメーカー、新型いすゞ D-MAX(ISUZU D-MAX)ダブルキャブ Utility 4WD 6MT 右ハンドルのディーラー新古車在庫です。シンプルグレードにMTお好きな方必見です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー中古車在庫|前型がお買い得!シュコダ ファビア モンテカルロ 1.0TSI 95ps 5MT 右ハンドル

こんにちは! ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入車。今回ご案内するのは、VWグループでもあるチェコのシュコダ、コンパクトハッチバックのファビア モンテカルロ(Skoda Fabia Montecalro)です。 モータースポーツのラリーシーンを思い出される方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。2021年にモデルチェンジされたファビアですが、旧型モデルに設定されていたスポーティ仕様のモンテカルロがお買い得です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /フォルクスワーゲン T6.1 カラベル ご納車に向けての検査&整備中!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /フォルクスワーゲン T6.1 カラベル ご納車に向けての検査&整備中!についてです。 オーダー終了後もお問合せが止まらないフォルクスワーゲンT6.1シリーズ、オーダー車両の完成や在庫、新古車の買い付け車両が続々と日本へ向けて準備を進めております。世界的に人気であることは変わらずなので市場価格は予想よりも下がらないものの、程度の良い新古車&低走行距離の個体を今のうちにとお問合せが増えている傾向です。じっくりとお話をお伺いして、タイミング良くご提案が出来るようニーズの把握に努めております。円安の影響はありますが、並行輸入車全般あらゆるメーカーのご要望をいただく件数も多くなっています。世界的な傾向なのか、市場の個体数は減っています。先の話でも構いませんのでお早目のご相談をお待ちしております。 今回は神奈川県の法人さまご依頼のフォルクスワーゲンT6.1 カラベルの通関でした。これより、ご納車に向けての整備や検査、電装品取り付け、コーティング施工になります。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|ハイパワー4WDもある!メルセデスベンツ Vクラス V300d EDITION2023 AMG ロング 4Matic 9G-Tronic 左ハンドル

こんにちは! メルセデス・ベンツのVクラス。日本市場にも既に導入されているモデルではありますが、欧州には日本には導入されない魅力的な仕様があるのをご存じですか? 新世代ダウンサイジングユニットに統一、クラス最強となるパワーのV300d、多段化されて滑らかさと低燃費を実現した9G-TRONIC、4MATIC(AWD)仕様が選択可能なのです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも導入実績の多いV300d。今回ご案内するのは、日本未導入のメルセデスベンツ Vクラス V300d  アバンギャルド EDITION ロング  4Matic 9G-Tronic 左ハンドルのディーラー中古車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫| 新型フォード トルネオ クーリエ 1.0Eco Boost Titanium PowerShift 左ハンドル

こんにちは! 2023年にフルモデルチェンジしたフォードの小型MPV 新型トルネオ・クーリエ(FORD Tourneo Courier)が早くも欧州で人気になっています。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも11月に新車説明記事を掲載依頼、多くの問い合わせをいただいております。 今回ご紹介させていただくのは、Titaniumの現地新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー中古車在庫|メルセデスベンツ Tクラス T180 スタンダード 7AT 左ハンドル

こんにちは! 欧州で発売され、日本でも好調な新型Renault KANGOO(ルノー カングー)、兄弟車シタンも欧州で新型が発売されております。そして、小型ミニバンの『Tクラス』が発表されました。 一足先に発売されたバン仕様のシタン、乗用グレードもシンプルに存在します。華美な装飾なく、欧州ではもっぱらシンプルで実用的なシタンが好まれ、好調な受注ペースとの事です。今回は、乗用車として豪華なメルセデス・ベンツのコンパクトMPV、Tクラス(MercedesBenz T-Klasse)です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー中古車在庫|三菱ファンの方は急いで!三菱 ショーグンスポーツ(パジェロスポーツ) 4 Auto 2.4D 8AT 7人乗り 右ハンドル

こんにちは! 2020年に英国市場からの撤退をした三菱自動車、欧州各国からの撤退を心配しました。かろうじて、新車販売を行っている国もあるので安心しました。既に販売中のルノー キャプチャーのOEMで三菱ASX、ルノー クリオ(日本では、ルーテシア)が三菱コルトとして販売もしています。暫くは、この流れでの欧州販売になることが予想されます。 残念ながら、パジェロのDNAを受け継ぐ三菱の日本未導入フラッグシップSUV、三菱パジェロスポーツ(MITSUBISHI Pajero Sport)の英国仕様であるショーグンスポーツ(MITSUBISHI Shogun Sport)も終了しております。 既に英国市場及び欧州市場の個体数も少なく、低走行距離の個体を探すのも難しくなってきております。更には円安で高いのですが、個体が無いのでご紹介することにしました。三菱ファンの方はお早めにご相談くださいませ。 今回は、三菱パジェロスポーツ(MITSUBISHI Pajero Sport)の英国仕様であるショーグンスポーツ(MITSUBISHI Shogun Sport)のディーラー中古車在庫のご紹介です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー中古車在庫|グリップコントロール付き!観音開き!フェイスリフト前 シトロエン ベルランゴバン M Worker PureTech 110 L1 6MT 左ハンドル

こんにちは! 日本でも人気のシトロエン ベルランゴ(Citroen Berlingo)並行では、現在低走行距離のガソリンエンジンであるピュアテックを購入する方が増えています。更に欧州では、お仕事用にベルランゴバン(Citroen Berlingo Van)が存在します。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入中古車・新古車。今回ご案内するのは、フェイスリフト前シトロエン ベルランゴバン Worker M 1.2 PureTech 110 3人乗り 6MT 左ハンドルの現地正規ディーラー中古車在庫です。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも数台を導入したパネルバン、国内で仕事車として、サーフィン等のスポーツ&レジャーのお供として活躍しています。日本の商用バンとは一味違う欧州LCVでお仕事するのも楽しそうです。
トヨタ/レクサス

並行輸入 新車|トヨタ 新型プロエースシティ・ヴァーソ(2024-)に乗る。進化した日本未導入MPVの概要・スペック・価格の情報。

トヨタ 新型プロエースシティ・ヴァーソを解説。概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|フォルクスワーゲン 新型アマロック Life 2.0TDI 205PS 10AT 右ハンドル

こんにちは! 欧州で販売されるピックアップトラックは、LCVやMPVなどと共にウィズトレーディング(ウィズカーズ)ではお客様からのお問い合わせがとても多いジャンルのひとつです。日本ではトヨタ ハイラックスのみが販売されていますが、日本未導入の魅力的なピックアップトラックが欧州メーカーおよび国産メーカー問わずラインナップされています。そのなかでも、かつて新しいジャンルを切り開いた注目の一台がフルモデルチェンジしました。 今回はフォルクスワーゲンのピックアップトラックであるアマロック(VOLKSWAGEN Amarok)の新古車在庫のご紹介です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型プジョー パートナー(パルトネール) パネルバン Pure Tech 110 L1 6MT 左ハンドル

こんにちは! ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入中古車・新古車・新車。 今回ご案内するのは、フェイスリフトを済ませたばかりのフランス・プジョーのLCV(小型商用車)、新型プジョー パルトネール バン/パートナー バン(PEUGEOT Partner Van)のディーラー新車在庫です。 フェイスリフト後のモデルも、ディーゼル、ガソリン、EVと揃っています。まだまだ、オーダーベースになりますが、お付き合いのある現地ディーラーからの在庫入荷連絡がありました。L2ロングには、ダブルキャビン(2列目まで座席があって、後ろは荷室)の設定もあります。リフターのロングとはまた異なった楽しみ方が出来る仕様もオーダー可能です。又は、今ならフェイスリスト前モデルの低走行距離車が豊富なので、ねらい目です。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも数台を導入したパネルバン、国内で仕事車として、サーフィン等のスポーツ&レジャーのお供として活躍しています。日本の商用バンとは一味違う欧州LCVでお仕事するのも楽しそうです。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|シトロエン C4X Shine 1.2 PureTech130 EAT8 左ハンドル

こんにちは! これは「セダンなのか?」「ファストバックなのか?」それとも「SUVなのか?」このクルマを見てこう思う方は多いかも知れません。コンサバティブな従来モデルから一転、2020年にクロスオーバー要素を取り込んだモデルチェンジを敢行し世間を驚かせたシトロエン C4に新たな派生モデルが追加になりました。 今回はシトロエンがリリースしたC4の派生モデル「C4X」(Citroen C4X)のディーラー新車在庫です。日本未導入のC4X 上級グレードのShine 1.2 PureTech130 EAT8 左ハンドルのご案内です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/ お仕事快適!プジョー エキスパート パネルバン Mサイズ EAT8

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 欧州には、お仕事で活躍するクルマが多々あります。プジョーのエキスパートもその1台。兄弟車にシトロエン ジャンピー(英国ディスパッチ)、トヨタのプロエースがあります。全長サイズが3種類、バックドア観音開きと仕事に遊びに重宝する仕様です。現車の説明動画になります。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー エキスパート パネルバン EAT8 英国仕様右ハンドル をご納車させていただきました!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー エキスパート パネルバン EAT8 英国仕様右ハンドル をご納車させていただきました!!についてです。 欧州製ラージクラスミニバンのトヨタ プロエース ヴァーソ(TOYOTA Proace Verso)、シトロエン スペースツアラー(CITROEN SPACETOURER)、プジョー トラベラー(PEUGEOT TRAVELLER)の兄弟車が欧州内や、並行輸入車の中でも人気です。大・中・小の3種類の多様なサイズでユーザーの目的に応えているのが要因のようです。 そんな乗用系のベースになっているのがLCV(多目的商用車)です。ボディの大きさだけでなく、バックドアの開き方、エンジンの種類、ミッション、乗員数と多様なニーズい応えることが出来ます。3兄弟にも其々にベースとなったシトロエン ディスパッチ(欧州ジャンピー)、トヨタ プロエース、プジョー エキスパートが存在します。 今回は、福島県のH社さまへ、プジョー エキスパートのパネルバン EAT8をご納車させていただきました。これまで、アルファロメオジュリア、ルノートラフィックなどもお使いいただいております。パドルシフト付きで楽しめる仕事車でもあります。社員さんたちも大喜びです。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー中古車在庫|前型フォード レンジャー 2.0 EcoBlue Wildtrak ダブルキャブ10AT 右ハンドル

こんにちは! 欧州最強のピックアップトラックとも言えるフォード レンジャー・ラプターは先代に引き続きウィズトレーディングでもお客様からの注目度が高い車種のひとつです。欧州市場で新型ラプターはベースとなるノーマルモデルに先駆けてリリースされていましたが、ようやくノーマルモデルも発売され、順調な売れ行きとなっています。 そのような中、前型のレンジャーに注目が集まっております。世界的な半導体不足での新車製造が遅れ、中古車市場が枯渇する中で市場に数が多いのが理由のひとつ、更には徐々に価格が下がってきているのも要因のようです。今回はフォードのピックアップトラックであるフォード レンジャー(FORD Ranger)の英国仕様右ハンドル、前型のWildtrakの中古車在庫の紹介です。
スポンサーリンク