オススメ並行輸入車・ディーラー新車在庫|新型 三菱 L200/トライトン2.2 DI-D ダブルキャブ Trojan 4WD 6AT 右ハンドル

並行輸入中古車

こんにちは!

欧州市場で長年愛されるピックアップトラックが三菱にはあります。
ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入中古車・新古車・新車。
最近フェイスリフトされ、より商品性が向上したと言われている三菱 L200(MITSUBISHI L200)です。

今回ご案内する新型 三菱 L200/トライトン2.2 DI-D ダブルキャブ について

L200の詳細はウィズカーズサイトでも詳しくご紹介させていただいております。

並行輸入 新車|新型 三菱 L200/トライトン(2019-)に乗る。日本未導入ピックアップトラックの概要・スペック・価格の情報。
三菱 L200/トライトン(MITSUBISHI L200/TRITON)を解説。ダイナミックシールドデザインを導入した、日本未導入の新型ピックアップトラックの概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。

 

三菱 L200は、三菱の1トンクラスのミドルサイズピックアップトラックです。
欧州ではL200ですが、タイをはじめアジアやオセアニア地域などではトライトン(TRITON)の名前で販売されています。
ボディサイズは全長:5,300mm×全幅:1,815mm×全高:1,795mmと、日本で販売されているトヨタ ハイラックスに近く、かつて日本で販売されていたトライトンより若干大きくなっています。

ボディタイプは2種類、2ドアのクラブキャブと4ドアのダブルキャブが設定されます。
搭載されるエンジンは新型 2.2L クリーンディーゼルのみの設定。
駆動方式は全車AWD。
トランスミッションは6MTに加え、新たにスポーツモード付き6ATが設定。
スポーツモデルはパドルシフトと合わせてマニュアルライクなスポーティな走りが可能であるとメーカーは謳っています。

「スーパーセレクト4WD-II」はパジェロにも採用されている本格派4WD車向けのもの。
パワー、トランスミッション、ブレーキ等を統合制御する、次の4つの走行モードを走りながら切り換えることを可能としたシステムです。

後輪駆動(2H):燃費や騒音の悪化を抑えるセンターデフ付フルタイム4WD(4H):一般路からアイスバーンまで幅広く対応直結4WD(4HLc):砂地や深い雪道など悪路の走破向けローギア直結4WD(4LLc):岩場や泥ねい地の走破や、スタック時の脱出用

「イージーセレクト4WD」は「スーパーセレクト4WD-II」の簡易版ともいえるもの。
直結4WD(4HLc)を除く3つの走行モードを路面状況に応じて容易に切り替えが可能です。

今回ご紹介させていただくのは、新たに追加されたグレード『Trojan』、「スーパーセレクト4WD-II」を備えたお買い得仕様の英国正規ディーラー新車在庫です。

三菱 L200/トライトン2.2 DI-D ダブルキャブ Trojan
年式:ディーラー新車在庫
走行距離:15Km
色:ボルカニックレッド
エンジン:2.2L 直4 MIVECターボ DI-D 4N14 150PS・AWD
ハンドル:右ハンドル
ミッション:6AT
ドア:4ドア
乗員:5名
全長:5,300mm×全幅:1,815mm×全高:1,795mm

主な装備

18インチアルミホイール
アクティブトラクションコントロール
クルーズコントロール
フロント&リアフォグランプ
前方衝突軽減システム
車線逸脱警報システム
マルチ情報ディスプレイ
6スピーカー付きラジオCDプレーヤー
トレーラー安定アシスト
スーパーセレクト4WD
レインセンサー

1£=135円時の為替レートで
国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥5,111,000

でご案内可能です。全国納車(陸送費別途)も承ります。日本に無いモデル・カラー・仕様、拘ってみませんか?

チャレンジャーも人気モデルとして健在です。

※他色・左右ハンドル・新車・新古車・同程度中古車も輸入可能です。お問い合わせ・お見積り等、お気軽にご相談下さい。

掲載価格について(為替差益、現地ディスカウント還元!)

※ウィズトレーディングでは参考乗り出し価格例として新車、中古車は掲載時の為替レートで表記しておりますが、お見積り等はご依頼時点の為替レートを適用、差益分があれば還元させていただきます。

また、欧州各国の仕入れ先はディーラーとの価格交渉も頑張っております。これらのディスカウントも当然、皆様へのご提案価格へ反映させていただきます。

現地との綿密な相談による「正確さと速さ」をモットーにしています

海外では仕様・オプション等の位置づけが日本の慣習と異なることも多く、並行輸入では注意が必要です。新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。