オススメ並行輸入車・ディーラー新古車在庫|ルノー エスパス リミテッド TCe 225 EDC 7人乗り 左ハンドル

並行輸入中古車

こんにちは!

欧州に於けるミニバン(MPV)の起源とも言われるクルマがルノー エスパス(Renault Espace)。その斬新なコンセプトとデザインから瞬く間にベストセラーとなったのです。

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が今回ご紹介するのは、欧州仕様取引ディーラー在庫、ルノー エスパス リミテッドTCe 225 EDC 7人乗り 左ハンドルの新古車です。

今回ご案内するルノー エスパスについて

 

エスパスは欧州初のミニバンとして1984年にデビューしました。時代を超越したそのデザインと実用性から注目を集め一気にベストセラーとなったクルマのひとつです。1991年には第2世代としてボディを拡大し、使い勝手が高められました。1997年の3代目では、更にホイールベースを延長したグラン・エスパスと言う派生モデルも登場、現行モデルは5代目となり、2015年に発売されています。

5代目は、通常、LCV(商用車)をベースにMPV(多目的乗用車)を開発することが多いのですが、当初よりクロスオーバー要素を盛り込んだMPVとして開発されました。

既に5年が経過していますが、2020年初頭に簡単なフェイスリフトが行われています。

C型のLEDデイタイムランニングライトを装備していましたが、そのデザインが変更されています。他にもフロントグリルや、サイドエアインテークを含むバンパー、テールライトの意匠も目立たない変更を行っています。

パワートレインは、アルピーヌ「A110」が搭載するルノー日産アライアンス製の1.8リットル直列4気筒ガソリンターボを搭載。最高出力は225psを発揮します。また最高出力160psを発揮する1.6リットルdCiディーゼルターボ、最高出力200psを発揮する2.0リットルdCiディーゼルターボのラインナップとなります。

グレード体系はシンプル、エントリーグレードのライフ、リミテッド、イニシャルパリと3グレードにパックオプションを幾つか用意しております。

そんな、大人しい小変更が行われる前の新古車がお買い得になっています。

今回ご紹介させていただくのは欧州仕様左ハンドルのエスパス、装備満載中間グレードのリミテッド、オプション設定のデラックスパッケージ(バックアカメラ付きパークアシスト、フットセンサー付き電動テールゲート)、ウィンターパッケージ(ステアリングヒーター、フロントガラスヒーター、フロント&2列目シートヒーター)、3列目2座追加オプションとお得なの新古車です。

 

ルノー エスパス リミテッド TCe 225
年式:2019年
走行距離:1350Km
色:ブラックパール
エンジン:ガソリン1,798cc直列4気筒ターボ225ps
ハンドル:左ハンドル
ミッション:7DSG
ドア:5ドア
乗員:7名
外形寸法:長さ4,857mm、幅1,888mm、高さ1,677mm
主な装備
プライバシーガラス
ディスタンス警告
アップルカープレイ&アンドロイドオート
電動ヒーティドミラー
バックカメラ付パーキングセンサー
フロントパーキングセンサー
電動テールゲート
キーレスゴー
2ゾーンオートエアコン
ステアリングホイールヒーター
マルチメディアシステム
フロントシート&2列目シートヒーター
クルーズコントロール
タッチスクリーン
ナビゲーションシステム
アダプティブヘッドライト
アンビエンスライト
LEDヘッドライト
フォグランプ
トラクションコントロールシステム(ASR)
ESP
ハイビームアシスタント
LEDデイタイムランニングライト
オートライト
緊急ブレーキアシスタント
レインセンサー
タイヤ空気圧制御
レーンキーピングアシスト
ブラインドスポットアシスタント
ヒルスタートアシスト
スタート/ストップ
1€=120円で
国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥5,988,000

でご案内可能です。全国納車(陸送費別途)も承ります。日本に無いモデル・カラー・仕様、拘ってみませんか?

※他色・左右ハンドル・新車・新古車・同程度中古車も輸入可能です。お問い合わせ・お見積り等、お気軽にご相談下さい。

掲載価格について(為替差益、現地ディスカウント還元!)

※ウィズトレーディングでは参考乗り出し価格例として新車、中古車は掲載時の為替レートで表記しておりますが、お見積り等はご依頼時点の為替レートを適用、差益分があれば還元させていただきます。

また、欧州各国の仕入れ先はディーラーとの価格交渉も頑張っております。これらのディスカウントも当然、皆様へのご提案価格へ反映させていただきます。

現地との綿密な相談による「正確さと速さ」をモットーにしています

海外では仕様・オプション等の位置づけが日本の慣習と異なることも多く、並行輸入では注意が必要です。新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。