オススメ並行輸入車・新古車|シュコダ シティゴー(Skoda CitiGo)1.0 MPi Cool Edition&セアト ミー(Seat Mii)1.0 MPi Style 5ASG(AT) 左ハンドル

並行輸入中古車

こんにちは!
ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が今回ご紹介するのは、チェコ シュコダのAセグメントコンパクトカー、シティゴー(Skoda CitiGo)とスペインに本拠地を置く自動車メーカーのセアト、ミー(Seat Mii)。

チェコに本拠地を置く自動車メーカーのシュコダ(SKODA)。
フォルクスワーゲングループの一員である同社は東欧メーカーをルーツとしつつも品質の良さから、よりプレミアムな方向性にシフトしようとしている最中です。

一方、スペインに本拠地を置く自動車メーカーのセアト(SEAT)。
フォルクスワーゲン(VW)グループに属する同社は、グループのなかでもラテン要素を感じるややスポーティなブランドとして位置づけられています。

シティゴー(Skoda CitiGo)は、日本でも販売していたフォルクスワーゲンのルポの後継車となるup!(アップ)の兄弟車、リッターカークラスのコンパクトモデルです。
セアト Mii(ミー)も同じ兄弟です。

シュコダ/シティゴーとセアト/ミー について

日本ではフォルクスワーゲンup!(アップ)のみの販売となっていますが、コンパクトなシティカーですので一風変わったフェイスのシティゴー(Skoda CitiGo)やセアト Mii(ミー)に乗ってみるのも面白いですね。
ところが、フォルクスワーゲンup!(アップ)以外の両ブランドは2019年を最後にCITIGOeiV(シュコダ)、Mii electric(セアト)と名前を変え、電気自動車となってしまいました。
ガソリンモデルが残るのはフォルクスワーゲンup!(アップ)のみとなってしまったので、新車に近い個体を購入するのも今のうちです。
1.0L直列3気筒・自然吸気のMPIエンジンは、75PSとNAならではの小気味良い吹け上がりとウエィトを考えると十分なパワーで楽しませてくれます。
全長3,597mm× 全幅1,645mm ×高さ1,481mmの扱い易いコンパクトハッチで街中を駆け抜けてみませんか?

シュコダ/シティゴーとセアト/ミー 5ASG(AT) 左ハンドル 新古車 車両個体情報

1.シュコダ シティゴー(Skoda CitiGo)1.0 MPi Cool Edition

 

シュコダ シティゴー(Skoda CitiGo)1.0 MPi Cool Edition
年式:2019年
走行距離:900キロ
色:トルネードレッド
エンジン:ガソリン1.0L直列3気筒999㏄ 75PS
ハンドル:左ハンドル
ミッション:5ASG(AT免許可)
ドア:5Dr
乗員:4名
外形寸法:全長3,597mm× 全幅1,645mm ×高さ1,481mm
装備:ABS エアコン ESP LEDデイタイムランニングライト タイヤ空気圧制御
パワーステアリング スタート/ストップ トラクションコントロール 集中ロック
フロントサイドエアバッグ

€1=120円時の為替レートで、

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥2,682,000

2.セアト ミー(Seat Mii)1.0 MPi Style

セアト ミー(Seat Mii)1.0 MPi Style
年式:2019年
走行距離:1,100キロ
色:コスタブルーメタリック
エンジン:ガソリン1.0L直列3気筒999㏄ 75PS
ハンドル:左ハンドル
ミッション:5ASG(AT免許可)
ドア:5Dr
乗員:4名
外形寸法:全長3,597mm× 全幅1,645mm ×高さ1,481mm
装備:ABS エアコン ESP LEDデイタイムランニングライト タイヤ空気圧制御
パワーステアリング スタート/ストップ トラクションコントロール 集中ロック
フロントサイドエアバッグ シートヒーター

€1=120円時の為替レート、

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥2,781,000

でご案内します。

日本に無いモデル・カラー・仕様、拘ってみませんか?お問い合わせ・お見積り等、お気軽にご相談下さい。