左ハンドル

スポンサーリンク
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫| 新型 いすゞ D-MAX 1.9 DoubleCab Utility 4WD 6MT 右ハンドル MT シンプルグレード!

こんにちは! ウィズトレーディングでも多くの問い合わせを頂くジャンルのひとつが、ミドルサイズピックアップトラック。 日本では久々に復活導入されたトヨタ ハイラックスが好評ですが、欧州でも多くのメーカーがラインナップしています。そのなかでも、日本で「トラック」と聞いて真っ先に思い浮かべる方も多いあのメーカーのピックアップトラックが2019年末、満を持してフルモデルチェンジしました。 新型の販売が好調で、新車納期も延びているD-MAX。従来モデルと似ているとのお声も多いですが、以下の画像の通りコンセプトを引き継ぎつつも変わっています。特にエンジンは、前型の2.5Lや前型後半の1.9L同エンジンも、新型では最新の厳しいディーゼル排気ガス規制をクリアしています。 今回は老舗トラックメーカー、新型いすゞ D-MAX(ISUZU D-MAX)DoubleCab Utility 4WD 6MT 右ハンドルのディーラー新車在庫です。シンプルグレードにMTお好きな方必見です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|新型メルセデスベンツ スプリンター Standard Hochdach 317CDI RWD 9G-TRONIC 左ハンドル

こんにちは! 欧州LCV(ライト・コマーシャル・ヴィークル:商用車)のなかでも最も大きい全長5mを超えるフルサイズクラスは国産車では該当するモデルがなく、日本ではあまり馴染みがないかも知れません。しかし、欧州では街で働く姿を多く見かける生活に密着したジャンルのひとつです。 今回紹介するのは同クラスのなかでも定番車種のひとつ、メルセデス・ベンツ スプリンター(MERCEDES BENZ Sprinter)Standard Hochdach 317CDI RWD 9G-TRONIC 左ハンドル(スタンダードサイズ/ハイルーフ)のディーラー新古車在庫です。
並行輸入中古車

並行輸入車 ディーラー新車在庫|『Open Sesame by Renault』仕様!新型ルノー カングー ・バン ラピッドⅢ EDITION ONE TCe100 6MT 左ハンドル

こんにちは! 日本でも大人気のルノー カングー。乗用モデルだけでなく欧州ではバン仕様の方がメインと言える存在で、あらゆるお仕事のパートナーとして各地の街角に溶け込むカングーの姿を目にします。欧州小型LCVのベストセラーとして市場からはモデルチェンジの動向が注目されていましたが、新型のバン仕様は用途に合わせて選べる二本立てでの展開となりました。 ルノー カングーの2021年にフルモデルチェンジしたバン仕様(RENAULT Kangoo Van)と弟分となるエクスプレス(RENAULT Express)となります。 今回、ご紹介させていただくのは、取引先正規ディーラーの新車在庫。新型ルノー カングー ・バン ラピッドⅢ EDITION ONE TCe100 6MT 左ハンドル にオプションの『Open Sesame by Renault』を付けた仕様です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 現地中古車|人気ダイヤモンドブラック!前型メルセデスベンツ シタン ツアラー ロング 1.2 112 6G-DCT 左ハンドル

こんにちは! 欧州で発売された新型Renault KANGOO(ルノー カングー)と、兄弟車シタンも欧州で新型が発売されました!世界的な半導体チップ不足で新車製造が遅れているにも拘わらずに、現地ではオーダー待ちの方が多くおられるとの事です。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入中古車・新古車。今回ご案内するのは、ご依頼の多いクルマのひとつ、日本未導入のメルセデスベンツ 前型シタンのドイツ本国仕様左ハンドル、ツアラー ロング 1.2 112 6G-DCT (Mercedes-Benz Citan Tourer Long  1.2 112 6G-DCT)です。 こちらも新型がでてからの旧型人気!旧型の低走行距離を手に入れるが徐々に難しくなってきました。現地中古車車両のご紹介です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /IAA 2022 ハノーバー モーターショー!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /IAA 2022 ハノーバー モーターショー!の単独ブログです。 ドイツで隔年開催される「IAAトランスポーテーション」(従来名IAAコマーシャルビークルズ)が、9/22-25に開催されました。世界最大の商用車ショーとも言われる商用車のショー&展示会に、ウィズトレーディング(ウィズカーズ)提携現地法人のスタッフに視察に行っていただきました。商用車の展示のほかに「ロジスティクス」「輸送」「デジタル」「環境のニュートラリティ」と言うコンセプトだけあって、デジタル化、EV化が主体の展示だったようです。 既に欧州各メーカーでは、乗用車や商用車共に新モデルから順次EVやハイブリッド車のみの生産に切り替わっています。デビュー当初は、ガソリンやディーゼルの設定が僅かに残されてはいるものの、早々に消えていく車種も増えています。日本へ輸入されるラインナップに関しても、世界的な半導体チップ不足で新車製造が遅れる中でオーダー停止や時期不明などの混乱が起きているのも、こうした傾向が要因のひとつでもあるのだと考えます。 弊社のお客さまで、時間が掛かっても新車のオーダーをされる方が増えているのも頷けるところです。以下は、IAAに展示されていた車両たちです。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|サンルーフ付き!新型オペル アストラ スポーツツアラーUltimate1.2 Turbo 130PS 8AT 左ハンドル

こんにちは! 日本再導入の報道で話題になったオペルですが、世界的な半導体不足などの影響もあり、現時点(2022年7月現在)では2023年以降に延期となっているようです。残念ながら正規導入は少し先になってしまいましたが、ウィズトレーディングでは引き続きオペルを応援します!日本に導入されない仕様も含めてオペル/ボクスホールのモデルに対する要望に積極的に応えていきます。 そのなかでも今回は、ステランティス入りしてはじめてフルモデルチェンジした基幹モデルのアストラ(OPEL/VAUXHALL Astra)のスポーツツアラー、最上級グレードのUltimate 1.2 Turbo 130PS 8AT 左ハンドル、ディーラー新車在庫のご紹介です。
シトロエン/DS

並行輸入 新車|シトロエン C5X(2021-)に乗る。日本未導入PureTech130仕様を中心に概要・スペック・価格の情報。

シトロエン C5Xを解説。概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新古車在庫|クプラ フォーメンター VZ 2.0TSI(310PS) 4Drive 7DSG 左ハンドル

こんにちは! ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、オススメの並行輸入中古車・新古車。今回ご案内するのは、スペインのVWグループであるセアトのハイパフォーマンスブランドとして2018年に独立した「クプラ」(CUPRA)。 2021年現在、同社のモデルはセアト車ベースの「クプラレオン(CUPRA LEON)」,「クプラレオンエステート(CUPRA LEON ESTATE)」、ミドルSUV、「アテカ(CUPRA ATECA)」のラインナップがあります。また、中身はアウディRS3とも共通とも言われる独自開発車両の「クプラフォーメンター(CUPURA Formentor)」が昨秋に追加されました。 高性能と美しさが両立した一台、最上級ホットグレードのフォーメンター VS 2.0TSI 4Drive 7DSG 左ハンドルのディーラー新古車在庫です。
並行輸入中古車

並行輸入車 ディーラー新車在庫|トヨタ プロエースシティヴァーソ L1(ショートボディ/5人乗り) チームドイツ1.2 Turbo EAT8 左ハンドル

こんにちは! 今回ご紹介させていただくのは、プジョー リフター(Peugeot Rifter)、シトロエン ベルランゴ(Citroen Berlingo)等の兄弟車同様人気のトヨタプローエスシティ・ヴァーソ(TOYOTA PROACE City Verso)。 世界的な半導体チップ不足で新車製造が遅れ、新古車や中古車まで枯渇する欧州市場です。国内では年内にもシトロエン ベルランゴやプジョー リフターのロング7人乗り、ディーゼルエンジン又はEVが導入されるとの事で楽しみです。 ところが欧州の小型車市場は既にディーゼルエンジンATが廃止、貨物系のみになるなどディーゼルエンジン小型車が無くなっていく傾向です。度重なるディーゼルエンジンの排気ガス規制に各ブランド製造コストが嵩んで、小型車クラスの売価では収まらなくなっているのが現状のようです。また、プジョー リフターのショート及びロングは、既に化石燃料の製造からEVへの生産へ切り替えつつあります。 そのような中、欧州でも人気がTOYOTA、プロエースシティヴァーソのガソリンエンジン、5人乗りです。今回は、オーダーするよりも納車が早い、取引先のディーラー新車在庫、欧州仕様上級グレード『チームドイツ』です。L1のショートボディの5人乗りです。製造時のオプション、パノラマルーフ装着車両は貴重です。グレードは、ドイツ語で『Team Deutschland』、英語で『Team Germany』と洒落たネーミングです。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー中古車在庫|久しぶりの低走行距離!メルセデス・ベンツ Xクラス X350d 4マチック パワー パドルシフト付き7G-TRONIC PLUS 左ハンドル

こんにちは! ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも数台を輸入販売してきたメルセデスベンツXクラス。市場には低走行距離の個体が少なくなっていますが、問合せ及びオーダーは多く御座います。ドイツ本国市場でも、英国市場でも同様に人気がある為か価格が下がっていかないのが現状です。 円安も重なって、我々日本でお乗りになるには厳しい状況です。それでも、良い個体があればご紹介させていただきます。 今回ご案内するのは、メルセデス・ベンツのピックアップモデルである「Xクラス」。 Xクラスの最高峰、 X350d 4マチック パドルシフト付き7G-TRONIC PLUS パワーの左ハンドル(Mercedes-Benz X-CLASS X350d 7G-TRONIC PLUS 4MATIC Power )の現地ディーラー中古車在庫です。今では貴重な、荷台ロールシャッターとグリルガード付きの貴重な個体です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|7人乗りダチアのCセグメントMPVモデル ダチア ジョガー コンフォートTCe110 6MT 左ハンドル

こんにちは! 2021年のミュンヘンモーターショーで発表されたブランニューモデル、一見、既にありそうにも感じますがライバルにはない新しいスタイルの一台であることが分かります。今回はダチアのクロスオーバー要素を含んだMPVの新モデル「ジョガー(DACIA Jogger)。 7人乗りで、MT、シンプルでありながら何処か味のあるクルマをお探しの方、ピッタリの一台です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新古車在庫|前型低走行距離!オペル/ボクスホール アストラ スポーツツアラー エレガンス1.4 左ハンドル

こんにちは! 日本再導入の報道で話題になったオペルですが、世界的な半導体不足などの影響もあり、現時点(2022年7月現在)では2023年以降に延期となっているようです。残念ながら正規導入は少し先になってしまいましたが、ウィズトレーディングでは引き続きオペルを応援します!日本に導入されない仕様も含めてオペル/ボクスホールのモデルに対する要望に積極的に応えていきます。 そのなかでも今回は、ステランテスグループ前のオペル/ボクスホールとしての血脈を残す最後のモデル、前型アストラ スポーツツアラーの超低走行新古車在庫です。 以下の説明文は、最新型の新型モデルのモノになります。前型アストラ説明記事のURLも文中に入れておきますので、ご参考にしてください。
並行輸入中古車

並行輸入車 ディーラー新古車在庫|新型ルノー トラフィック Kombi Life 2.0 Blue dCi170 EDC(9人乗り)左ハンドル

こんにちは! 欧州では各社がラインナップする中型LCV。アライアンスをうまく生かしてベース車を共有しつつも、メーカーそれぞれのカラーを出してうまく差別化されているのが興味深いです。そんな欧州中型LCVのなかでも長年愛されている一台がアップデートされ、さらに完成度が上がりました。 今回はルノーの欧州中型LCV、トラフィック(RENAULT Trafic)の2021年にフェイスリフトした最新仕様の乗用モデル、最上位エンジンの170PS、ルノー トラフィック Kombi Life 2.0 Blue dCi170 EDC(9人乗り)左ハンドル、欧州で定番でもあるSWB(ショートホイールベース)、9人乗り、EDC(AT)、スタイルパック付きの仕様をご案内させていただきます。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|新型日産 タウンスター Kombi N-DESIGN L1 1.3 DIG-T130 6MT 左ハンドル

こんにちは! 新型カングーは、欧州だけでなく日本でも導入前から大きく話題になっているほか、メルセデス・ベンツ シタンをはじめ、間もなく欧州で発表されたTクラスなど兄弟モデルが次々とデビューしています。そのなかで同じアライアンス内にある日産からも新たなネーミングが与えられた兄弟車がデビューしました。 今回は日産の小型LCVのタウンスター(NISSAN Townstar)の乗用モデルとなるコンビ(Kombi)です。取引ディーラーの新古車在庫です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国フォルクスワーゲン正規販売店へ、現車確認!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国フォルクスワーゲン正規販売店へ、現車確認!の単独ブログです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、国内未発売のクルマ、国内販売車両の欧州仕様、国内未発売のアクセサリーオプションなど様々なご依頼をいただきます。個人のお客さま、完成車メーカー、部品メーカー、ショップさまと、ご依頼内容は多岐に渡ります。 様々なご要望にお応えするには、やはり海外の現地サプライヤーやディーラースタッフの協力が必要です。時には、中々入手が出来ないデータやドキュメントを出してもらわねばならない事もあります。その為、定期的に欧州の各ブランドのディーラーへ訪問し、関係構築や新情報を仕入れる事に努めております。 伺ったのは、フォルクスワーゲン正規ディーラーです。乗用車系のディーラーと貨物系のディーラーは系列が別れており、扱い車種が異なります。今回は、コマーシャルビークル(商用車)のラインナップである新型キャディの確認の為、貨物系のコマーシャルショップに訪問です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|オプション付き!フォルクスワーゲンT7 マルチバン BASE SWB 1.5TSI 7DSG 7人乗り 左ハンドル

こんにちは! フォルクスワーゲンのフラッグシップMPVのT7 マルチバン(VOLKSWAGEN T7 Multivan)。T6.1との併売ながら、どちらも相変わらずの人気です。T7マルチバンの製造納期も徐々に増えてきました。 今回は取引ディーラーよりのオファー、フォルクスワーゲンT7 マルチバン BASE SWB 1.5TSI 7DSG 7人乗り 左ハンドルのご紹介をさせていただきます。ベースグレードに、7人乗りパックと17インチアルミホイール付きの新古車お買い得です。
ルノー

並行輸入 新車|ルノー トラフィック・バン(2021-)に乗る。日本未導入のLCVの概要・スペック・価格の情報。

ルノー トラフィック・バンを解説。概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/フォルクスワーゲンT6.1カラベル !

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 フォルクスワーゲン T6.1 カラベルは、同社の全長5mクラスとなるLCV(小型商用車)ベースのMPV(多目的車)。大きさはトヨタ アルファード/ヴェルファイアより全体的にやや大きく、先日発表されたトヨタ グランエースに近いサイズです。 現在販売されているのは、2019年にフェイスリフトされたモデルで、内外装およびパワーユニットがアップデートされました。これに合わせて名称も「T6」から「T6.1」に変更されています。 堅牢なLCVをベースに上質な装備とハイパワーエンジンが与えられたT6.1 カラベルは、グランドツアラーとしての資質に優れていることも人気を支えている大きな要因です。 ウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新古車在庫|新型メルセデスベンツ スプリンター Standard Hochdach 317CDI RWD 9G-TRONIC 左ハンドル

こんにちは! 欧州LCV(ライト・コマーシャル・ヴィークル:商用車)のなかでも最も大きい全長5mを超えるフルサイズクラスは国産車では該当するモデルがなく、日本ではあまり馴染みがないかも知れません。しかし、欧州では街で働く姿を多く見かける生活に密着したジャンルのひとつです。 今回紹介するのは同クラスのなかでも定番車種のひとつ、メルセデス・ベンツ スプリンター(MERCEDES BENZ Sprinter)Standard Hochdach 317CDI RWD 9G-TRONIC 左ハンドル(スタンダードサイズ/ハイルーフ)のディーラー新古車在庫です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!フォルクスワーゲン T6.1 カラベル エグゼクティブが横浜港へ到着!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!フォルクスワーゲン T6.1 カラベル エグゼクティブが横浜港へ到着!の単独ブログです。 T7マルチバンと併売中のT6.1、英国仕様右ハンドルの最上級グレードであるカラベルのエグゼクティブが横浜港へ到着しました。早速、ガレージで各部のチェックと洗車を行いました。 都内にお住いのYさま、SWBの最上級グレードをお探しされていました。ブラックレザーオプション付きのフル装備です。T6.1は、ほぼ全てのタイプの導入実績のあるウィズトレーディング(ウィズカーズ)が安心お得と、ご依頼くださいました!
スポンサーリンク