2020年GW(SW)キャンペーン②|シトロエン C4カクタス PureTech110 S&S EAT6 中古車を特価販売致します。

シトロエン/DS

こんにちは!
ウィズトレーディング(ウィズカーズ)代表の宮崎です。

例年ならば帰省や旅行、日本各地が賑わうGW(ゴールデンウィーク)ですが、今年は我々にとっても初めての経験のSW(ステイホームウィーク)です。

普段手を付ける事が出来なかった箇所の掃除、愛車のメンテナンス、料理や読書、この機会に色々と挑戦してみたいと思います。

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、このような時だからこそ
欧州で活躍する珍しいクルマたちのご紹介を続け、皆様の楽しみのひとつになっていただく事を念頭にWeb更新に取り組ませていただきます。

また、ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では共に乗り越えていく応援の一環として、『2020年GW(SW)キャンペーン販売』を展開させていただきます。

併せて、皆様のご健康を祈念しております。
収束したらご家族揃って色々な所にお出掛けするのを楽しみにお過ごしください。

シトロエンC4カクタスってどんなクルマ?

C4カクタスは全長4.2m足らずのコンパクトなクロスオーバーSUVで2014年に登場。カクタスとはフランス語や英語で「サボテン」を意味します。C4カクタスは日本での注目度も高く2016年には日本法人のPCJが200台を限定輸入したものの即完売、並行輸入でも多数の個体が上陸してきました。ウィズカーズを運営するウィズトレーディングでもC4カクタスに関するお問い合わせやオーダーをいただいてきております。

今回特別価格でご案内するのは、そんなC4カクタスの中古車で、パワートレインはガソリンターボエンジンと6ATの組み合わせ。いずれもデビュー当時のC4カクタスには設定のなかった最新モデルならではの構成です。また右ハンドル、左ハンドル、いずれの仕様もお選びいただけます。

最新のC4カクタスについて

C4カクタスは2018年のマイナーチェンジで、フロントマスクのデザインやエアバンプ(ドアの衝撃吸収部品)の配置がいずれも後発のC3に倣ったものへと変更されたほか、パワートレインの変更、予防安全性能の追加などが行われています。同年に生産終了したC4に代わって、C4カクタスに基幹車種としての役割を担わせることを意図したものだとも考えられます。ウィズカーズではC4カクタスに関する詳細解説記事も掲載しております。C4カクタスの詳しいラインアップに関しては詳細解説記事も用意しております。ぜひご覧ください。

並行輸入 新車|新型シトロエン C4 カクタス(2018-)に乗る。日本未導入 個性派SUVの概要・スペック・価格情報。
今回は、2018年に大規模なマイナーチェンジが実施されたシトロエンのSUV、日本未導入の新型C4 カクタス(CITROEN C4 Cactus 2018-)について、概要・スペック・価格等、並行輸入で乗るための情報をご紹介。

なおC4カクタスの後継車は2020年後半から2021年前半にかけて発表される見込みですが、クーペスタイルを採用するなどコンセプトは現行と大きく変化すると見られています。現行C4カクタスのモデルライフもカウントダウンが近づいており、カラーリングなど好みの条件に合ったC4カクタスを手に入れられるのは2020年前半がラストチャンスかもしれません。特別価格の対象外とはなりますが、MT仕様など今回のキャンペーンでご案内するものとは異なる仕様のC4カクタスを手配することも可能です。お気軽にお問い合わせください。

C4カクタスはこんな方におすすめです

シトロエンはC4カクタス以外にC3やC3エアクロスSUV、C5エアクロスSUVを発売中、いずれも日本に正規輸入され好評を博しています。また限定輸入されたC4カクタスの中古車も流通しています。そんな中でも最新のC4カクタスを並行輸入で選ぶべきなのはどんなケースでしょうか?ここでは最新のC4カクタスならではの特徴を5つピックアップ、とくにC4カクタスがマッチすると考えられるケースについて解説してみました。

開放感のあるインテリアを好まれる方へ

C4カクタスに乗り込むと、低くフラットで薄いダッシュボードがもたらす開放的な雰囲気に驚かされます。これは助手席エアバッグを天井に収納する工夫で実現したもの。このような開放的なインテリアは近年は珍しく、シトロエンでもC4カクタス以降に登場したC3シリーズやC5エアクロスSUVでは厚みのある柔らかいデザインのダッシュボードを採用しており、開放感よりは包まれ感、安心感を重視するようになりました。優劣が付けられるものではありませんが、包まれ感より開放感を好まれる方にはC4カクタスがおすすめです。

大人4人で広々と移動したい方へ

C4カクタスはコンパクトながら大人4人が快適に過ごせる空間を実現しています。プラットフォームを共有する現行C3と比べても、とくに後部座席のスペースには余裕があります。一方でC3エアクロスSUVや上級のC5エアクロスSUVが備えているような後席のリクライニング機構、スライド機構などのギミックはC4カクタスにはありません。しかし構造がシンプルな分C4カクタスのクッションは肉厚に作られており、座り心地は上級モデルと比べても勝るとも劣りません。後席の使用頻度が高い方にはC4カクタスがおすすめです。さらにリアシートを倒すときは背もたれを一体で倒さなければいけなかった前期型に対し、マイナーチェンジ後は4:6で折り畳めるようになりました。よりフレキシブルな使い方が可能です。

機械式立体駐車場を頻用される方へ

クロスオーバーSUVとはいえC4カクタスの全高は1,500mmを下回ります。一般に1,550mmを下回れば機械式立体駐車場は旧式であっても入庫に制約が生じないと言われていますが、この条件を満たすクロスオーバーSUVの数はとくに輸入車の場合、それほど多くはありません。都心部の駐車場探しに悩みたくない方、保管場所の関係で全高に制限がある方にはC4カクタスがおすすめです。

パワーに余裕が欲しい方へ

C4カクタスはマイナーチェンジでガソリンエンジンがターボ化されたことで、2020年現在販売されているガソリンエンジンのシトロエンとしてはもっともパワーウェイトレシオが低い(1馬力あたりで負担しなければいけない重量が少ない)1台となりました。ややアンダーパワーなエンジンの性能を使い切って走るのもフランス車の醍醐味のひとつではありますが、絶対的な重量が軽く小気味良い走りが楽しめるC4カクタスとターボエンジンの相性は良好で、前期型に対するアドバンテージにもなっています。パワーに余裕が欲しい方やフル乗車の機会が多い方にはC4カクタスがおすすめです。

ご家族やご友人もステアリングを握ることがある方へ

前期型のC4カクタスはETG5と呼ばれるシングルクラッチ式の2ペダルATが設定されており、MT的な感覚を気軽に楽しむことができるものでしたが、変速時に違和感を感じたり、乗りこなすのに多少の慣れが必要だと感じたりする場合もありました。最新のC4カクタスはアイシン製のトルクコンバーター式6ATが採用されており、慣れていない方にも運転しやすくなりました。さらにレーン逸脱の警告機能や万一の場合の自動ブレーキも追加されています。ご家族やご友人など、大切な方がステアリングを握る機会がある方にも最新のC4カクタスはおすすめです。

ウィズカーズがご提案するC4カクタスの欧州在庫・極上中古車

特価販売でご案内できるC4カクタスのサンプルとして、取引先欧州正規販売店で記事掲載時点で販売中の中古車として左ハンドル(ドイツ仕様)と右ハンドル(イギリス仕様)をピックアップしてみました。

ここに掲載されている個体以外もご案内が可能です。

シトロエン C4 カクタス PureTech110 S&S EAT6 共通仕様
ドア:5Dr
乗員:5名
外形寸法:全長4,170×全幅1,714×全高1,480 mm
エンジン:直列3気筒直噴ターボ DOHC12V 1199cc 110ps/205Nm
トランスミッション:6AT(トルクコンバーター式)

2018 Citroen C4 Cactus PureTech 110 S&S EAT6 Flair 右ハンドル

 

年式:2018年
走行距離:約12,617km
色:エメラルドブルー
内装:グレー/ブラック

£1=135円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥3,181,000
 →2020年GW(SW)キャンペーン特価(お問い合わせください。)

全国納車(陸送費別途)承ります。

2018 Citroen C4 Cactus PureTech 110 EAT6 Shine 左ハンドル

 

式:2018年
走行距離:18,100km
色:ビアンカホワイト
内装:レッド/ホワイト

€1=120円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥3,100,000
 →2020年GW(SW)キャンペーン特価(お問い合わせください。)

全国納車(陸送費別途)承ります。

掲載価格について(為替差益、現地ディスカウント還元!)

※ウィズトレーディングでは参考乗り出し価格例として新車、中古車は掲載時の為替レートで表記しておりますが、お見積り等はご依頼時点の為替レートを適用、差益分があれば還元させていただきます。

また、欧州各国の仕入れ先はディーラーとの価格交渉も頑張っております。これらのディスカウントも当然、皆様へのご提案価格へ反映させていただきます。

現地との綿密な相談による「正確さと速さ」をモットーにしています

海外では仕様・オプション等の位置づけが日本の慣習と異なることも多く、並行輸入では注意が必要です。新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。


安心の保証制度
ウィズトレーディングでは、並行輸入車の購入にあたり大きな不安材料となる「車両保証」について以下の独自保証を設定しています。 独自設定の保証のため、ウィズトレーディングへのお電話一本で速やかに作業に取り掛かることが可能です。 並行輸入...