並行輸入あれこれ

スポンサーリンク
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ダチア販売店へ!新ロゴ&新カラー確認!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ダチア販売店へ!新ロゴ&新カラー確認!の単独ブログです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)の現地サプライヤーさん、ダチアのディーラーへ訪問してもらいました。目的は、新ロゴと新カラーの確認です。これまでのロゴから大きく変化、DとCの文字をバランス良く全面に打ち出してきました。また、ショールームの車両も新色の『サファリグリーングレー』で揃え始めました。日本では馴染みのないブランドですが、お問い合わせの多いブランドです。『シンプル』、『堅実』、『何処か懐かしい』『比較的安価』、な長く付き合えるブランドです。新色の生画像が撮れて良かったです。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/欧州スズキ ジムニー バン 日本上陸!!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 欧州でも日本同様に市場で大きな反響を得たにも関わらず、2020年には早々に販売終了となりました。これは欧州で各メーカーに定められているCO2排出量の問題が関わっており、ハイブリッドなどのデバイスを持たないジムニーはCO2の平均排出量を超える懸念があったためと言われています。 しかし、販売終了からブランクを経た2022年にジムニーは欧州市場にカムバックすることになりました。ここで再導入された仕様は定員が4人から2人になったバン仕様となり、これが現在販売されているモデルになります。欧州では乗用車と比較して商用車は排気ガス規制が緩めのため小型LCV(商用車)扱いのバン仕様にすることで再導入が可能になったようです。 今回は、欧州ジムニーをウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州スズキ ジムニー 1.5 ALLGRIPが日本へ上陸!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州スズキ ジムニー 1.5 ALLGRIPが日本へ上陸!の単独ブログです。 世界的な半導体チップ不足での新車製造遅れ、貨物船やコンテナの不足や遅延は、我々輸入する業者には大きな影響を及ぼしています。 日本で大人気の本格オフローダーのJimny(ジムニー)、国内で購入すると、納車まで1.5年~2年待つとも聞きます。扱い易いサイズと機動力で欧州でも人気ですが、タイミングによっては新車在庫も購入可能です。 東京都のMさまご依頼のジムニー、普段の横浜港(本牧ふ頭、大黒ふ頭)では無く、千葉中央港への到着です。船便が減少する中、少しでも早くのご納車の段取りです。今年一番最初の着船と、最初の通関受付でおめでたいジムニーとなります。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|ウィズトレーディング(ウィズカーズ) 2023年の年始ご挨拶/ IAA 2022 ハノーバー モーターショー!

年始ご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 2023年も多くのお客様に『海外に存在する様々な理由で日本に紹介されない面白いクルマ』をご紹介させていただきます。 本年は、Webでの現地在庫紹介や現地スタッフ交渉車両、最新車の価格交渉と特価販売、お客様ご指定車両の仕入れも力を入れてまいります。 残念ながら、欧州の各自動車ショーが各ブランドの出展可否、疾病や戦火の物流異常などで中止になっています。そのような中でも開催するIAAモビリティ2023ドイツ・ミュンヘン、その他のイベント、欧州各国のサプライヤーや販売店訪問も行い、少しでもコストを削ったご案内が出来るよう新規ルートや輸送交渉、協業ルート確立を目指します。また、2022年も増加した全国提携整備工場さまとの繋がりの強化、部品供給と仕様書の迅速案内、販売網の確立を行います。 また、各地で行われるイベントへの参加、全国での並行輸入車相談会も積極的に展開したいと考えております。本年も多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 早速ですが、2023年お正月企画 日本で手に入らない国産メーカーモデル特集を2日から第一弾、第二弾とご紹介させていただきます。 ご興味御座いましたら、お気軽にご相談下さいませ! ※例年この時期のお問い合わせやご相談が多く御座いますので、年末年始は休まずに営業しております。 お問い合わせ下さいませ。 (ご迷惑にならない時期に休ませていただく事が御座いますので、ご了承下さい。) 2022年1月1日 ウィズトレーディング 代表 宮崎 潔
並行輸入あれこれ

並行輸入車|ウィズトレーディング(ウィズカーズ)から御礼/ 2022年を飾ったクルマたち

御礼 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 振り返れば、2022年も多くの方々に助けられて参りました。 車両のご注文、お問い合わせ、部品のご注文、板金やコーティング等のご依頼と沢山のお客様に感謝致します。 継続的なコロナ禍、世界的な半導体チップ不足による新車製造遅れ、新古車や中古車の市場枯渇、正直なところ不安な一年でした。 そのような中、お客様は勿論のこと、業界の先輩方、輸入関係業者さま、全国提携整備工場さま、欧州各国の現地業者さま、Web制作関係業者さま、新たにお取引を下さった業者さま等、皆さまのお陰で乗り切ることが出来ました。 誠にありがとうございました。 2023年は更にパワーアップし、多くのお客様に『海外に存在する様々な理由で日本に紹介されない面白いクルマ』をご紹介させていただきます。すっかり定番となって、感想までいただくブログ『並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと』も継続し、多くいただく質問にお応えしてまいります。 来年は、Webでの現地在庫紹介や現地スタッフ交渉車両、最新車の価格交渉と特価販売、お客様ご指定車両の仕入れも力を入れてまいります。 残念ながら、欧州の各自動車ショーが各ブランドの出展可否、疾病や戦火の物流異常などで中止になっています。そのような中でも開催するイベントや、欧州各国のサプライヤーや販売店訪問も行い、少しでもコストを削ったご案内が出来るよう新規ルートや輸送交渉、協業ルート確立を目指します。また、2022年も増加した全国提携整備工場さまとの繋がりの強化、部品供給と仕様書の迅速案内、販売網の確立を行います。 国内ではデモカーの導入と、各地で行われるイベントへの参加、全国での並行輸入車相談会も積極的に展開したいと考えております。 来年も多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 ありがとうございました。 ※例年この時期のお問い合わせやご相談が多く御座いますので、年末年始は休まずに営業しております。  お問い合わせ下さいませ。  (ご迷惑にならない時期に休ませていただく事が御座いますので、ご了承下さい。) 2022年12月30日 ウィズトレーディング 代表 宮崎 潔 https://with-cars.com/
並行輸入あれこれ

【お知らせ!】2022年最終回 九州地方(福岡市)での並行輸入車相談会(無料)!

並行輸入車をご検討中のお客様へのフォローとして、ご要望の多かった「現地での並行輸入車相談会」を実施したいと思います。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!ランドクルーザー コマーシャル ユーティリティ2.8D SWB 3ドア 6MT現地納車されました!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!ランドクルーザー コマーシャル ユーティリティ2.8D SWB 3ドア 6MT現地納車されました!の単独ブログです。 トヨタ ランドクルーザーは、トヨタを代表するオフローダー。歴史も長く、前身となるトヨタ ジープBJ型から数えると70年近くの歴史ががあり、日本のオフローダーの代名詞的なモデルです。現在までの間に用途によって枝分かれした進化を遂げており、現在は日本で「ランドクルーザー」として販売される乗用ワゴン的な性格の200系、期間限定で日本で復活し話題となった、ヘビーデューティーに徹した70系、そして日本では「ランドクルーザー・プラド」として販売される、ライトデューティーとされる150系の3種類があります。 欧州では150系モデルが「ランドクルーザー」として販売されています。ボディタイプは日本のプラドと同じく5ドアと、日本仕様にはない3ドアショートの2種類となります。ボディサイズは、全長:4,395(4,840)mm×全幅:1885mm×1,830(1,845)mm(3ドア。カッコ内は5ドア)と、欧州ではランドローバー ディフェンダーより少し小さめのサイズとなります。 現在販売されているモデルは、2009年にフルモデルチェンジされたものですが、改良を続けており、2017年に内外装を中心にコネクテッド機能などをブラッシュアップしたモデルが販売されています。欧州では5人(7人)乗りの乗用モデルのほかに、2列目以降のシートを省き、リアサイドウィンドウをスチールにした商用仕様の「コマーシャル」もラインナップされています。生産は日本で行われており、各地に輸出される。正真正銘「メイド・イン・ジャパン」のオフローダーです。 ご依頼主は、大阪府のMさま。英国仕様のランドクルーザーには、日本国内でも人気の乗用LWB5ドアの他にSWB3ドアのAT、コマーシャル(バン)にLWBとSWBにAT及びMTが設定されています。今回のご希望はコマーシャル(バン)、6MTになります。まもなく、日本へ向けての出航となります。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/メルセデスベンツ Xクラス X350d 英国仕様右ハンドル!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 メルセデス・ベンツ Xクラスはルノー アラスカン、日産 NP300ナバラと主要コンポーネントを共有するピックアップトラックです。外装はXクラス専用のものが与えられ、内装は同社のサルーンを思わせる高いプレミアム性を持つことが特徴です。 全長:5,340×全幅:1,920mm×全高:1,839mmと欧州市場で販売されるピックアップトラックとしては平均的なサイズ。エンジンは2.3Lのディーゼルターボを搭載、2018年のジュネーブモーターショーではハイパワーなV6エンジンを搭載した上級グレード「X350d」が発表され、ラインナップに追加されています。生産終了後から世界的な人気が出たクルマでもあります。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、新車発売時から多くのX350とX250を全国のお客さまへお届けしてまいりました。現在でも中古車市場では人気が絶えない車で、ご依頼も多くいただきます。 ウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/スペイン発 セアトレオン FR 1.5TSIと自動車YouTuber ウナ丼さんの動画に参加!!⑫

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 さて、今回もクルマ好きの皆さま御存知、ウナ丼さんの動画に参加させていただきました。『ドッカー』、『シタン』、『ティーポ クロス』、『フォルクスワーゲン T6.1 カリフォルニア オーシャン』、『新型いすゞ D-MAX DL40』、『トヨタ プロエースシティヴァーソ』、『フォルクスワーゲン T6.1 トランスポーターコンビ』、『ルノー トラフィック コンビ(パッセンジャー) 』、『クプラ フォーメンター』、『日産NV300プリマスターコンビ』、『プジョーリフターロングボディ』に続く、第12弾は、『セアトレオン FR 1.5TSI』です。 セアト レオンはセアトの基幹車種となるCセグメントモデルで、フォルクスワーゲンゴルフの兄弟車となります。ボディサイズは全長:4,368(4,642)mm×全幅:1,800(1,799)mm×全高:1,456(1,448)mm(カッコ内はエステート)と、国産車ではトヨタ カローラやマツダ 3に近いサイズです。 現在販売されているモデルは4代目モデルで2020年にフルモデルチェンジされました。兄弟車のゴルフではデビューしたばかりの8代目に準じたモデルになります。今回のモデルチェンジでのキーワードは電動化。初採用となる48Vマイルドハイブリッドシステム(eTSI)だけでなく、8代目ゴルフと共用するプラットフォームは、各種デジタルモジュールの組み込みを考慮しアップデートされたMQBプラットフォームを採用しています。ボディタイプは従来モデルと同じく、5ドアハッチバックとワゴンボディのエステート(仕向地によりスポーツツアラーなどの名前になります)の2種類が設定。 英国仕様右ハンドル及び、欧州仕様左ハンドルのどちらも輸入可能です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国メルセデスベンツディーラー!個体下見&定期訪問!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国メルセデスベンツディーラー!個体下見&定期訪問!の単独ブログです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、国内未発売のクルマ、国内販売車両の欧州仕様、国内未発売のアクセサリーオプションなど様々なご依頼をいただきます。個人のお客さま、完成車メーカー、部品メーカー、ショップさまと、ご依頼内容は多岐に渡ります。 様々なご要望にお応えするには、やはり海外の現地サプライヤーやディーラースタッフの協力が必要です。時には、中々入手が出来ないデータやドキュメントを出してもらわねばならない事もあります。その為、定期的に欧州の各ブランドのディーラーへ訪問し、関係構築や新情報を仕入れる事に努めております。 今回伺ったのは、メルセデスベンツディーラー数社です。お客さまご希望の個体確認も含めて、各社へ定期訪問です。バッチリと確認する事が出来ました!世界的な半導体不足の影響は、各ブランドにも影響を及ぼし、普段よりも在庫が少ない印象でした。
並行輸入あれこれ

【お知らせ!】11/18 東北地方(五所川原市・つがる市)での並行輸入車相談会(無料)!

並行輸入車をご検討中のお客様へのフォローとして、ご要望の多かった「現地での並行輸入車相談会」を実施したいと思います。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/日本初上陸!プジョー リフター ロングボディ 7人乗りと自動車YouTuber ウナ丼さんの動画に参加!!⑪

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 さて、今回もクルマ好きの皆さま御存知、ウナ丼さんの動画に参加させていただきました。『ドッカー』、『シタン』、『ティーポ クロス』、『フォルクスワーゲン T6.1 カリフォルニア オーシャン』、『新型いすゞ D-MAX DL40』、『トヨタ プロエースシティヴァーソ』、『フォルクスワーゲン T6.1 トランスポーターコンビ』、『ルノー トラフィック コンビ(パッセンジャー) 』、『クプラ フォーメンター』、『日産NV300プリマスターコンビ』に続く、第11弾は、『プジョーリフターロングボディ7人乗り』です。 プジョー リフターは、商用バンのパルトネールの乗用仕様という位置づけ。旧型モデルはパルトネール ティーピーと呼ばれていましたが、2018年のフルモデルチェンジでリフターとして独立しました。バン仕様は変わらずパルトネールの名前を継承しています。コンパクトLCVのビッパーが販売終了になったため、同社のLCVの中で一番小さなモデルになります。 リフターの大きさは全長:4,403(4,753)mm×全幅:1,848mm×全高:1,878(1,882)mmと(カッコ内はLONG仕様)と幅はさておき、標準車は直接的なライバルのルノーカングーに近いサイズ。全長が長い3列シートのLONG仕様だとトヨタ ノア兄弟、日産 セレナ等の国産ミドルサイズミニバンと概ね同じ位となります。 欧州では既にEVのみの製造に切り替えがされました。今回は、ガソリンエンジン仕様最後の新車オーダー分の輸入です。今後のガソリンエンジン及びディーゼルエンジンのご依頼は、新古車や中古車になります。(欧州左ハンドルや、MTもお探し可能です。)
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州スズキ ジムニー 1.5 ALLGRIPが現地納車されました!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州スズキ ジムニー 1.5 ALLGRIPが現地納車されました!の単独ブログです。 世界的な半導体チップ不足での新車製造遅れ、貨物船やコンテナの不足や遅延は、我々輸入する業者には大きな影響を及ぼしています。 日本で大人気の本格オフローダーのJimny(ジムニー)、国内で購入すると、納車まで1.5年~2年待つとも聞きます。扱い易いサイズと機動力で欧州でも人気ですが、タイミングによっては新車在庫も購入可能です。今回も都内のMさまのご依頼で、新車在庫をGET!現地ディーラーよりサプライヤーへ納車されました。欧州からの船便が減少傾向の中、少しでも早くご納車すべく手配を進めております。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/セアト レオン FRスポーツ 1.5TSI 6MT!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 セアト レオンはセアトの基幹車種となるCセグメントモデルで、フォルクスワーゲンゴルフの兄弟車となります。ボディサイズは全長:4,368(4,642)mm×全幅:1,800(1,799)mm×全高:1,456(1,448)mm(カッコ内)と、国産車ではトヨタ カローラやマツダ 3に近いサイズです。 現在販売されているモデルは4代目モデルで2020年にフルモデルチェンジされました。兄弟車のゴルフではデビューしたばかりの8代目に準じたモデルになります。今回のモデルチェンジでのキーワードは電動化。初採用となる48Vマイルドハイブリッドシステム(eTSI)だけでなく、8代目ゴルフと共用するプラットフォームは、各種デジタルモジュールの組み込みを考慮しアップデートされたMQBプラットフォームを採用しています。ボディタイプは従来モデルと同じく、5ドアハッチバックとワゴンボディのエステート(仕向地によりスポーツツアラーなどの名前になります)の2種類が設定。 ウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/プジョー リフター 1.2Puretech130EAT8 7人乗りロングボディ!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 プジョー リフターは、商用バンのパルトネールの乗用仕様という位置づけ。旧型モデルはパルトネール ティーピーと呼ばれていましたが、2018年のフルモデルチェンジでリフターとして独立しました。バン仕様は変わらずパルトネールの名前を継承しています。コンパクトLCVのビッパーが販売終了になったため、同社のLCVの中で一番小さなモデルになります。 リフターの大きさは全長:4,403(4,753)mm×全幅:1,848mm×全高:1,878(1,882)mmと(カッコ内はLONG仕様)と幅はさておき、標準車は直接的なライバルのルノーカングーに近いサイズ。全長が長い3列シートのLONG仕様だとトヨタ ノア兄弟、日産 セレナ等の国産ミドルサイズミニバンと概ね同じと言えるでしょう。 既にEVのみの製造になっている欧州、新車オーダー最後のガソリンエンジン車のロングボディ7人乗り仕様です。 ウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー リフター&セアト レオン他数台が続々と到着しました!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー リフター&セアト レオン他数台が続々と到着しました!の単独ブログです。 世界的な半導体チップ不足での新車製造遅れ、貨物船やコンテナの不足や遅延は、我々輸入する業者には大きな影響を及ぼしています。そんな事もありながら、英国や欧州から同時に数台が到着しました。お待たせしているお客さまへ、準備を進めていきます。 到着分から2台ご紹介致します。Iさまご依頼のセアト レオンは、最上級グレード及びエンジンのFRスポーツ1.5TSIで拘りのネバダホワイトの新車です。また、Hさまのリフターは、既にEVのみの製造になっているリフター&ベルランゴの中で恐らく最後のガソリンモデル新車製造分となります。7人乗りのロングボディ、サンドカラーにグリップコントロール付きのスペシャルオーダーで時間も掛かりました。まだまだ、ご依頼の多いディーゼルやガソリンエンジン車です。低走行距離の新古車や中古車のご依頼はお早めに!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /IAA 2022 ハノーバー モーターショー!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /IAA 2022 ハノーバー モーターショー!の単独ブログです。 ドイツで隔年開催される「IAAトランスポーテーション」(従来名IAAコマーシャルビークルズ)が、9/22-25に開催されました。世界最大の商用車ショーとも言われる商用車のショー&展示会に、ウィズトレーディング(ウィズカーズ)提携現地法人のスタッフに視察に行っていただきました。商用車の展示のほかに「ロジスティクス」「輸送」「デジタル」「環境のニュートラリティ」と言うコンセプトだけあって、デジタル化、EV化が主体の展示だったようです。 既に欧州各メーカーでは、乗用車や商用車共に新モデルから順次EVやハイブリッド車のみの生産に切り替わっています。デビュー当初は、ガソリンやディーゼルの設定が僅かに残されてはいるものの、早々に消えていく車種も増えています。日本へ輸入されるラインナップに関しても、世界的な半導体チップ不足で新車製造が遅れる中でオーダー停止や時期不明などの混乱が起きているのも、こうした傾向が要因のひとつでもあるのだと考えます。 弊社のお客さまで、時間が掛かっても新車のオーダーをされる方が増えているのも頷けるところです。以下は、IAAに展示されていた車両たちです。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国フォルクスワーゲン正規販売店へ、現車確認!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ドイツ本国フォルクスワーゲン正規販売店へ、現車確認!の単独ブログです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、国内未発売のクルマ、国内販売車両の欧州仕様、国内未発売のアクセサリーオプションなど様々なご依頼をいただきます。個人のお客さま、完成車メーカー、部品メーカー、ショップさまと、ご依頼内容は多岐に渡ります。 様々なご要望にお応えするには、やはり海外の現地サプライヤーやディーラースタッフの協力が必要です。時には、中々入手が出来ないデータやドキュメントを出してもらわねばならない事もあります。その為、定期的に欧州の各ブランドのディーラーへ訪問し、関係構築や新情報を仕入れる事に努めております。 伺ったのは、フォルクスワーゲン正規ディーラーです。乗用車系のディーラーと貨物系のディーラーは系列が別れており、扱い車種が異なります。今回は、コマーシャルビークル(商用車)のラインナップである新型キャディの確認の為、貨物系のコマーシャルショップに訪問です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|並行輸入車チャンネル/フォルクスワーゲンT6.1カラベル !

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が運営するYouTube『並行輸入車チャンネル』では、取り扱った車両の中から厳選したクルマをピックアップ。 フォルクスワーゲン T6.1 カラベルは、同社の全長5mクラスとなるLCV(小型商用車)ベースのMPV(多目的車)。大きさはトヨタ アルファード/ヴェルファイアより全体的にやや大きく、先日発表されたトヨタ グランエースに近いサイズです。 現在販売されているのは、2019年にフェイスリフトされたモデルで、内外装およびパワーユニットがアップデートされました。これに合わせて名称も「T6」から「T6.1」に変更されています。 堅牢なLCVをベースに上質な装備とハイパワーエンジンが与えられたT6.1 カラベルは、グランドツアラーとしての資質に優れていることも人気を支えている大きな要因です。 ウォークアラウンドにて簡単に説明を行っています。慣れない動画で緊張、活舌も悪く聞き取りにくいですが、ご購入の参考になればという想いで作成しております。宜しければご覧ください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!フォルクスワーゲン T6.1 カラベル エグゼクティブが横浜港へ到着!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /英国仕様右ハンドル!フォルクスワーゲン T6.1 カラベル エグゼクティブが横浜港へ到着!の単独ブログです。 T7マルチバンと併売中のT6.1、英国仕様右ハンドルの最上級グレードであるカラベルのエグゼクティブが横浜港へ到着しました。早速、ガレージで各部のチェックと洗車を行いました。 都内にお住いのYさま、SWBの最上級グレードをお探しされていました。ブラックレザーオプション付きのフル装備です。T6.1は、ほぼ全てのタイプの導入実績のあるウィズトレーディング(ウィズカーズ)が安心お得と、ご依頼くださいました!
スポンサーリンク