創業記念キャンペーン|プジョー リフター ロングボディ 7人乗りを特価販売します(新古車・中古車)

並行輸入中古車

2020年のお正月に実施した3モデルのお正月特別販売では、多くのお問い合わせ及びご注文を頂き誠にありがとうございました。(お正月特別販売車種についても現時点(2020年2月現在)で取り扱い可能です。引き続きお問い合わせお待ちしております!)

ウィズカーズを運営するウィズトレーディングでは、日頃のご愛顧に感謝して今回は第2弾。ウィズトレーディング 創業記念キャンペーンの一環として、正規輸入されていない「プジョー リフター 7人乗りロングボディ」特別価格でご案内いたします。

プジョー リフターはどんなクルマ?

日本で人気のルノー・カングーと同じ、小型商用車をベースとしたMPVです。2020年に正規輸入が始まり、日本でも発売されました。

欧州仕様については、コチラの記事でどこよりも詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

並行輸入 新車|プジョー リフター(2018-)に乗る。日本未導入のMPVモデルの概要・スペック・価格の情報。
日本未導入の新型MPV、プジョー リフター(PEUGEOT Rifter)を解説。SUV要素を盛り込んだMPVモデルの概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介します。

日本で発売された”リフター デビューエディション”とは?

プジョー・シトロエン・ジャポンが発売したのが「リフター デビューエディション(RIFTER Debut Edition)」。

全長約4.4mの標準ボディ5人乗りで、1.5Lのディーゼルエンジンを搭載した、8速AT仕様のみとなっています。

また、2020年2月時点で予約が予定台数に達したため、デビューエディションの販売は終了しています。

リフターの並行輸入をおすすめする4つの理由(ワケ)

正規輸入が始まった今、あえて並行輸入をおすすめするワケを解説します。

欧州仕様なら「7人乗り」を選択できる

欧州仕様のリフターは7人乗りが選べます。しかも、3列目シートはフロアに収納できるタイプなので、普段は荷室の広い5人乗りとして使えます。

正規輸入される「デビューエディション」に7人乗りを期待していた方も多いはず。

日本の環境では7人乗りが何かと重宝しますよね。

欧州仕様なら軽量なガソリンエンジンが選べる

欧州仕様はガソリンエンジンが選べます。

ラインナップはシンプルで、1.2Lの3気筒ターボエンジン「ピュアテック(PureTech)」の1機種です。

燃費はディーゼルには及ばず、14km/L(欧州複合値)前後ですが、車重は約25~30kg程度軽くなります

それだけ鼻先が軽くなれば、回頭性に良い影響が見込めるのは、皆様ご存知の通りです。

欧州仕様なら利便性の高いロングボディが選べる

プジョー リフター ロングボディ 7人乗り 透視図

欧州仕様は全長約4.75mのロングボディが選べます。

さらに、5人乗りと7人乗りの両方が用意されています。荷室の広い5人乗りならバン的に使えますし、7人乗りならミニバンの代わりにもなります。

ロングといってもセレナやステップワゴンより5cm長い程度なので、日本の環境でも乗りやすいと考えられます。

人気のカングーとのサイズ比較をしてみました。

全長 全福 全高
リフター 標準ボディ 4,403mm 1,848mm 1,882mm
リフター ロングボディ 4,753mm 1,848mm 1,882mm
ルノー カングー2 4,280mm 1,830mm 1,810mm
ルノー グランカングー 4,688mm 1,830mm 1,802mm

結論:リフターを並行輸入するなら「ガソリン・ロングボディ・7人乗り」がおすすめ

通常、日本で手に入らないクルマに乗るのが並行輸入の醍醐味です。

ここはぜひ、「利便性が高くハンドリングも良い」1.2L ガソリン・ロングボディ・7人乗りのリフターを並行輸入しませんか。

せっかくならボディカラーも、日本に導入されていない色にしたいですね。

With Carsが見つけた リフターの極上中古車

With Carsが見つけた『プジョー リフター 7人乗りロングボディ』の中古車を紹介します。

程度のよさにこだわって、ディーラーの試乗車と、新古車だけを選びました。どの個体も程度は抜群です。

プジョー リフター Active 130 L2 (7人乗り ロングボディ)

プジョーディーラーのデモカーアップ!イチオシです

ドイツのプジョーディーラーで試乗車として使わていたクルマです。走行距離はわずか538キロ。安心感のある個体ですよ。

ボディカラーは日本では有料色となったディープブルーで、実に「プジョーらしい」色です。デモカーステッカーは静電気シートで容易に剥がせるのでご安心くださいませ。

€1=123円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥4,680,000
 →創業キャンペーン特価(お問い合わせください。)

全国納車(陸送費別途)承ります。

年式:2019年11月(初度登録)
走行距離:約538キロ
乗車定員:7人
エンジン:PureTech 130
トランスミッション:EAT8

プジョー リフター Active 130 L2 (7人乗り ロングボディ)

欧州では貴重な7人乗りロングボディの新古車

欧州では、「7人乗りも選べる」クルマの場合、ほとんどのユーザーが5人乗りを選びます。つまり、中古市場に7人乗りがほとんど流通していないのです。

これは貴重な7人乗り・ロングボディ・未登録の新古車。しかもボディカラーは、「デビューエディション」では選べないブラック

€1=123円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥4,680,000
 →創業キャンペーン特価(お問い合わせください。)

全国納車(陸送費別途)承ります。

年式:未登録車(初度登録)
走行距離:約1キロ
乗車定員:7人
エンジン:PureTech 130
トランスミッション:EAT8

プジョー リフター GT-LINE(7人乗り ロングボディ)

希少なGT-Line 7人乗り、しかも新古車

ただでさえ、欧州では少ない7人乗りですが、GT-Lineとなると激レア。しかも、ボディカラーが日本未導入のブラックです。

走行10kmの新古車なので、新車と同じように乗っていただけます。黒と茶の2トーンのインテリアはGT-Lineの特権です。

€1=123円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥5,225,000
 →創業キャンペーン特価(お問い合わせください。)

全国納車(陸送費別途)承ります。

年式:未登録車(初度登録)
走行距離:約10キロ
乗車定員:7人
エンジン:PureTech 130
トランスミッション:EAT8

今回紹介した個体の主な共通装備

エアコン、エアバッグ(フロント・サイド・その他)、ABS、ESP、ヒルスタートアシスト、クルーズコントロール、アルミホイール、タイヤ空気圧監視システムなど

英国仕様・右ハンドルの中古車もお探しします

今回ご紹介したのは、ドイツで流通している左ハンドルです。

「やっぱり右ハンドルに乗りたい!」という方は、右ハンドルの英国仕様車も輸入できますので、ぜひご相談ください。

このページに掲載の価格は『創業記念キャンペーン』の特別価格です。(価格は€1=123円時のもの。欧州で販売中の中古車のため在庫状況や価格は変動します)

日本でもプジョー リフター 7人乗りに乗れます

海外で中古販売されているリフターを日本で乗るための方法を説明します。

With Carsは欧州からクルマを輸入・販売しています

この記事で紹介した『プジョー リフター 7人乗り』の中古車に興味をお持ちになられたら、どうぞWith Carsにご相談ください。

安心の保証と、全国提携整備工場との連携でフォロー

With Carsでクルマを購入してくださった方には、欧州車の整備、診断が得意な信頼できる提携工場をご案内します。また、保証制度もあるので、乗り始めてからも安心です。

保証についての詳しい内容はこちらから

安心の保証制度
ウィズトレーディングでは、並行輸入車の購入にあたり大きな不安材料となる「車両保証」について以下の独自保証を設定しています。 独自設定の保証のため、ウィズトレーディングへのお電話一本で速やかに作業に取り掛かることが可能です。 並行輸入...

掲載価格について(為替差益、現地ディスカウント還元!)

※ウィズトレーディングでは参考乗り出し価格例として新車、中古車は掲載時の為替レートで表記しておりますが、お見積り等はご依頼時点の為替レートを適用、差益分があれば還元させていただきます。

また、欧州各国の仕入れ先はディーラーとの価格交渉も頑張っております。これらのディスカウントも当然、皆様へのご提案価格へ反映させていただきます。

現地との綿密な相談による「正確さと速さ」をモットーにしています

海外では仕様・オプション等の位置づけが日本の慣習と異なることも多く、並行輸入では注意が必要です。新車・中古車共にご納得のできる仕様を確実にご納車出来るように、時差を考慮しつつ、仕入れ先とは何度も仕様確認や質問事項をやり取りしており、正確さと速さをモットーに務めております。