並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと 意外と人気な並行輸入車メーカーDacia/Dacia Dokker(ダチア ドッカー)Stepway青と白が横浜へ出発!

並行輸入あれこれ
港へ搬入・横浜へ向けて

こんにちは!

ウィズトレーディング代表の宮崎です。

日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。
『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は 意外と人気な並行輸入車メーカーDacia/Dacia Dokker(ダチア ドッカー)Stepway青と白が横浜へ出発!の二本立てです。

Sさまと、Hさまご依頼のダチア ドッカー ステップウェイプラス Tce130(Dacia Dokker Stepway)が横浜へ向けて出港です。コロナ禍でのロックダウンや、船便・コンテナの減少で出発が遅れてしまいましたが、無事に出港となります。楽しみにお待ちくださいませ!

日本国内への並行輸入実績が意外と多いブランド、ダチアもその一つとして挙げることが出来ます。ダチアはルーマニアの自動車メーカーで、ルノー日産アライアンスの一員。ルノーのローコストブランド的なポジションで、ルノーの品質およびコンポーネントを共有したのモデルをロープライスで提供することで欧州で多くの支持を得ており、さながら「ジェネリック・ルノー」とも言えるメーカーです。

何故か日本語仕様も選択可能なオーディオ・リアシートも広々・シートヒーター・フロントシェルフ付き

中でも、ドッカーは2012年9月より発売された長いモデルで欧州でも人気のクルマです。乗用系のドッカーとパネルバンのドッカーバンを用意しています。Renaultや日産の高い技術を流用しつつ、性能を犠牲にせずリーズナブルに作るのがダチアの本分です。

ドッカーについての詳細記事が御座いますので、詳しくはこちらをご覧ください。

並行輸入 新車|ダチア ドッカー(2013-)に乗る。東欧発のルドスパスを解説します
ダチア ドッカー(Dacia Dokker)を解説。初代カングーが忘れられないという方に最適!ルノーグループがルーマニアから送り出すMPV/LCVの概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。

今どきのクルマには珍しいかもしれないのですが、あれこれ装着されていないのです。と言っても、必要な安全装備や走る為の最低限のモノはあります。あー、車を運転しているんだという懐かしさと自覚を感じるクルマです。

画像の注釈に入れましたが、何故か日本語対応のオーディオ(ミラーリンク対応)、暖かシートヒーター、広いシート、頭の上にパーセルシェルフ、観音開きに広い荷室、ボンネットフード裏の遮熱、遮音素材、シンプルで見易いメーターと、考えれば十分ですね。今どきのクルマに変わってしまう前に乗りたい1台です。

フード裏の遮熱材は遮音や振動も吸収・観音開きバックドアと広い荷台・シッカリとしたルーフレール・シンプルなメーター

 

港で積み込み待ち

さて、意外と人気な並行輸入車メーカーDacia、他にはどんな車種があるのか見てみます。ここで新しくなったコンパクトハッチのサンデロ(Sandero)、コンパクトSUVのダスター(Duster)、ミニバンのロッジー(Lodgy)のラインナップを用意しています。今回ご紹介のドッカー(Dokker)は、欧州仕様左ハンドルのみの設定となります。

其々の車種にSUVバージョンの『ステップウェイ(Stepway)』を設定しているのも、分かり易くて面白いメーカーです。

各車種の詳細記事も御座いますので、ご覧ください。(新しいサンデロも現在制作中です!)

並行輸入 新車|ダチア ロッジー(2017-)に乗る。日本未導入MPVモデルの概要・スペック・価格の情報。
ダチア ロッジーを解説。概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。
並行輸入 新車|ダチア ダスター(2018-)に乗る。欧州で人気の東欧製SUVを解説します
ダチア ダスター(Dacia Duster)を解説。ルノーグループがルーマニアから送り出す、人気低価格SUVの概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。

 

2021New Sandero Stepway

並行輸入について
そもそも並行輸入車って何?、正規輸入車と何が違うの?並行輸入車を買うことのメリットは?デメリットは?買うにはどうしたらいい?乗れるようになるまでどんな流れになっているの?等、並行輸入車に関する疑問にお答えします。

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、ご自身の希望で製造時オプションを装着する事が可能な新車(現地製造期間がプラスされますが、希望通りのクルマ)、新車在庫(製造時オプションは装着無いものが多い)、登録済新車及び新古車(新車に近い状態で価格抑えめ)、低走行距離中古車(現地で状態も確認安心)、希望の中古車(状態確認し、相談しながら進めてまいります)と様々な手配が可能です。

先ずは、ご相談下さい!

 

ブログ
「ブログ」の記事一覧です。

 

 

掲載している情報は記事公開時におけるものです。現在では仕様変更や一部改良、販売価格の変更等が行われている場合があります。公式サイトやカタログ等をご確認いただき、ご不明な点は遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ

お電話か下記のフォームから必要事項をご記入いただきお問い合わせ下さい。
通常は2-3営業日でご連絡を差し上げますが、海外とのやり取りが必要な場合等、お時間のかかる案件の場合にはその旨ご連絡いたします。
また、お問い合わせ内容によってはご回答を見合わせていただく場合がありますのでご了承ください。

お電話でのお問い合わせ

045-594-7854
受付時間:10:00〜19:00
担当:宮崎(ミヤザキ)

メールでのお問い合わせ


    新車・中古車のご相談カスタム・パーツのご相談整備・修理のご相談板金塗装・修理のご相談車検のご相談保険等のご相談その他のご相談

    ※送信ボタンを押すとすぐに送信されます。記入事項にお間違いの無いよう、今一度ご確認ください。


    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.

    並行輸入あれこれ
    スポンサーリンク
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    最新情報をお届けします。
    ウィズカーズ|新横浜 欧州車の並行輸入をフォローする
    ウィズカーズ|新横浜 欧州車の並行輸入