並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ルマンクラッシック2023

並行輸入あれこれ

こんにちは!

ウィズトレーディング代表の宮崎です。

日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。
『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ルマンクラッシック2023についてです。

1923年に初開催され、今年100周年を迎えたル・マン24時間レース。モータースポーツの歴史を紡いできた一大イベントが幕を閉じた後、もうひとつの“ル・マン”が7/1(土)、7/2(日)にサルト・サーキットで行われました。
ヒストリックカーの祭典「ル・マンクラシック」。出場台数はおよそ500台!1923年から1981年までル・マン24時間レースに出場した車両達が年代毎に6グリッドに分けられ、サルト・サーキットを疾走しました。
ベントレー「4 1/2リットル」、アルファロメオ「8C2300」、ジャガー「Dタイプ」、フェラーリ「250 GT」、フォード「GT40」、ポルシェ「917」、今もなお伝説的な人気を誇るグループCカーの数々などル・マンの歴史を彩った様々な車両がレースに花を添えました。

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、欧州のコレクター&ショップとのお付き合いも深めております。ご要望あれば、是非申し付けてください。

ルマン クラッシック 2023 画像!

※多くの希少なクルマを皆さまにご紹介したいのですが、入荷及び納車記事は全国の業者さまご依頼分や、掲載を望まれないお客さまを除く、一部となっております事をご了承ください。

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、ご自身の希望で製造時オプションを装着する事が可能な新車(現地製造期間がプラスされますが、希望通りのクルマ)、新車在庫(製造時オプションは装着無いものが多い)、登録済新車及び新古車(新車に近い状態で価格抑えめ)、低走行距離中古車(現地で状態も確認安心)、希望の中古車(状態確認し、相談しながら進めてまいります)と様々な手配が可能です。

先ずは、ご相談下さい!

ブログ
「ブログ」の記事一覧です。

 

掲載している情報は記事公開時におけるものです。現在では仕様変更や一部改良、販売価格の変更等が行われている場合があります。公式サイトやカタログ等をご確認いただき、ご不明な点は遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ

お電話か下記のフォームから必要事項をご記入いただきお問い合わせ下さい。
通常は2-3営業日でご連絡を差し上げますが、海外とのやり取りが必要な場合等、お時間のかかる案件の場合にはその旨ご連絡いたします。
また、お問い合わせ内容によってはご回答を見合わせていただく場合がありますのでご了承ください。

お電話でのお問い合わせ

050-3554-1890
受付時間:10:00〜19:00
担当:宮崎(ミヤザキ)

メールでのお問い合わせ


    新車・中古車のご相談カスタム・パーツのご相談整備・修理のご相談板金塗装・修理のご相談車検のご相談保険等のご相談その他のご相談

    ※送信ボタンを押すとすぐに送信されます。記入事項にお間違いの無いよう、今一度ご確認ください。


    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.

    並行輸入あれこれ
    スポンサーリンク
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    最新情報をお届けします。
    シェアする
    ウィズカーズ|新横浜 欧州車の並行輸入をフォローする
    ウィズカーズ|新横浜 欧州車の並行輸入