並行輸入車|購入される前に知っておきたいこと 輸出通関・船積み(英国から)

並行輸入あれこれ

こんにちは!

ウィズトレーディング代表の宮崎です。

欧州各国から、続々と出荷が始まっております。N様、K様にご依頼された英国右ハンドル仕様のメルセデスベンツXクラス X350dと、ルノーグランセニックの2台がサザンプトンへ到着しました。

『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は輸出通関・船積みのお話になります。

横浜港へ到着した時にも輸入許可手続きと、通関を行います。当然ですが、欧州の各国から日本へ輸出する際にも輸出の許可と通関を行います。特に年々増加する犯罪を防ぐために車両に何か積まれていないか、申告以外の物が無いか等を厳重にチェックされます。買い付け購入や新車完成後に中々船便が決まっていかない事も御座いますが、このあたりの手続きに時間が掛かってしまう事がある事をご理解下さい。

特にコロナウィルスの影響は6月末現在の今も多く残っており、各関係機関も復帰に頑張っておられますがコンテナの不足や船便自体の減便もあるようです。

ウィズカーズ(ウィズトレーディング)では、そうした状況も適時確認や画像を入手してお客様へリアルに報告しております。どんな状況が分かることは大切な事と考えておりますので、ご安心ください。

通関手続きが済むと、いよいよコンテナに搬入をします。ウィズトレーディングでは輸送時のキズ、錆の発生等のトラブルを防止するためコンテナ詰めの車両輸送が原則です。輸送期間は欧州(英国)からの場合で40日前後(経由地等により変動)です。欧州(英国以外)でも40日から45日前後で到着する事となります。

コストは掛かりますが、納期最優先という方には航空便輸送も手配いたします。輸出手続き終了後、2-3日で日本に到着します。

こうした諸手続きも、お客様へのご負担がかからないように手続きや搬送を現地駐在スタッフや現地エージェントに代行していただくことにしています。

 

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、そうした縁の下の力のお陰で皆様に安心できる案件のご紹介と、買い付け、整備、搬送が出来ております。

 

 

ブログ
「ブログ」の記事一覧です。