並行輸入車|購入される前に知っておきたいこと 輸送(海上船舶輸送・航空便)

並行輸入あれこれ
ブレーマーハーフェン港

こんにちは!
ウィズトレーディング(ウィズカーズ)代表の宮崎です。

3月に入り、続々と現地を出港する車両が増えてまいりました。
福岡県のY様にご契約いただいたプジョー/リフター アクティブ ロング ピュアテック130 EAT8(PEUGEOT Rifter Active Long PureTech130 EAT8)も、船積みのためにブレーマーハーフェン港(ドイツBremerhaven)に搬入しました。
出港のための手続きが済み次第に船積み開始です。

ブレーマーハーフェン港前通り

ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では楽しみにされているお客様に少しでも喜んでいただきたく、現地スタッフにはなるべく多くの画像を撮るように指示しております。(天候や夜間など撮影できない場合も御座いますのでお許しください。)

今回も気の利いたスタッフは搬入路傍の桜の木(?)をバックに素晴らしい画像を送ってくれました。早速、お客様へご案内です。

同じタイミングで欧州の各国からの搬出が始まりました。
着船後の手続きが重なることが想像できるので、各受け入れの準備を始めます。

現地プジョーディーラー

ご注文をいただいた車両は様々なので、新古車や中古車のように現物が存在するものは直ぐに動き出します。
新車に関しては其々の製造納期があるので完成も搬出もバラバラになるのです。

購入ディーラーから現地スタッフの保管ヤードまで現地回送を行います。
通常は現地スタッフにより回送しますが、購入先が遠方の場合等は陸送業者を手配します。
その後、輸出に向けての各種手続き・通関、船便の手配、港までの配送、車両のコンテナ詰めを経て出荷となります。

通常はコンテナ船による海上輸送になります。
ウィズトレーディングでは輸送時のキズ、錆の発生等のトラブルを防止するためコンテナ詰めの車両輸送が原則。
輸送期間は欧州(英国)からの場合で40日前後(経由地等により変動)です。

お急ぎの方には納期最優先という事で、航空便輸送も手配することが可能です。
相応にコストはかかりますが輸出手続き終了後、6-7日で日本に到着し受け取ることが出来ます。

次回は、着船後の様子についてご案内させていただきます。

 

積み込み前に室内にカバー

※並行輸入の仕事を行っていると、様々なご質問をいただきます。
ここでは、そのような質問にお応えしてまいりたいと考えます。
どんなことでも構いませんので質問が御座いましたら、是非メッセンジャー又は下記お問い合わせフォームでお送りください。