納車実績

スポンサーリンク
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー エキスパート パネルバン 英国仕様右ハンドル ご納車に向けての検査&整備中!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /プジョー エキスパート パネルバン 英国仕様右ハンドル ご納車に向けての検査&整備中!についてです。 欧州製ラージクラスミニバンのトヨタ プロエース ヴァーソ、シトロエン スペースツアラー、プジョー トラベラーの三兄弟が欧州市場だけでなく、並行輸入車でも人気です。大・中・小の3種類の多様なサイズでユーザーの目的に応えているのが人気の理由のようです。 そんな乗用系の元になっているのがLCV(多目的商用車)です。ボディの大きさだけでなく、バックドアの開き方、エンジンの種類、ミッション、乗員数と多様なニーズい応えることが出来ます。3兄弟にも其々にベースとなったシトロエン ディスパッチ(欧州ジャンピー)、トヨタ プロエース、プジョー エキスパートが存在します。 今回はプジョー エキスパートのパネルバン、EAT8です。パドルシフト付きで楽しめる仕事車でもあります。横浜に到着後、ご納車に向けての整備や検査中です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /街中キビキビ!高速もしっかり!小型MPVが楽しい!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /街中キビキビ!高速もしっかり!小型MPVが楽しい!についてです。 欧州で、街中を仕事や配達で走り回る 小型LCV (Light Commercial Vehicle) 、小型LCVをベースとしたMPV(Multi Purpose Vehicle)も日常の足として沢山見ることが出来ます。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)サイト内でも、プリマスターやトラフィックなどの一回り大きいLCV&MPVと共に各ブランドのラインナップを紹介しています。 直近で車検やナビ取り付けで入庫した小型MPV3台、その実力と利便性を改めて感じました。先ずは、前型のメルセデスベンツ シタン(Mercedes-Benz Citan)。メルセデスベンツ シタンは、ルノーから供給を受けるカングーのOEMモデルです。商用タイプ(バン)と乗用タイプ(ツアラー)があり、カングー同様にロングホイールベース版も存在します。全長4,321㎜のボディはカングー同様に市街地でも扱いやすく、何よりも足回りのセッティングはドイツ市場での使用が考慮され、より高速安定性を重視した仕様に変更されています。と言っても、ゴツゴツ硬いだけでは無く、適度に心地よいソフトな感触はメルセデスベンツらしさを感じます。 もう一台、これもカングーの兄弟であるダチア ドッカー(Dacia Dokker)。全長4,363㎜とシタン同様に扱い易いサイズです。シタンのようなソフトな乗り心地では無いものの、嫌な感じの突き上げも無く安心してコントロールが出来ます。今回お預かりした車両のエンジンは、シタンが1.2L 直4ガソリンターボ(115ps/190Nm)、ドッカーが1.3L直4ガソリンターボ 131ps/240Nmと若干の差があります。ドッカーは、MTという事もあってかレスポンス良くキビキビと走ります。既に新型へモデルが替わったシタン、生産終了で新型が出ていないドッカー、どちらも良い生活のパートナーになってくれそうなクルマです。オーナー様方も、楽しんで乗っておられます。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /世界最大級のクルマ情報サイトAUTO BILDの日本版Web内『AUTO BILD JAPAN PRO Shops』へ掲載開始!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /世界最大級のクルマ情報サイトAUTO BILDの日本版Web内『AUTO BILD JAPAN PRO Shops』へ掲載開始!についてです。 欧州で自動車の情報を取得する為に最も多くの自動車ファンが閲覧するサイトが『AUTO BILD』、その世界最大級のクルマ情報サイトの日本版に『AUTO BILD JAPAN』があります。今回、ウィズトレーディング(ウィズカーズ)はご縁があって『AUTO BILD JAPAN』サイト内の新コーナー『Auto Bild Japan PRO Shops』に掲載していただける事になりました。弊社記事と併せて、世界の最新&面白自動車記事をご覧になってくださいませ!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州から続々と日本へ!フォルクスワーゲン T6.1 日本へ向けて出港!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州から続々と日本へ!フォルクスワーゲン T6.1 日本へ向けて出港!についてです。 オーダー終了後もお問合せが止まらないフォルクスワーゲンT6.1シリーズ、オーダー車両の完成や在庫、新古車の買い付け車両が続々と日本へ向けて準備を進めております。世界的に人気であることは変わらずなので市場価格は予想よりも下がらないものの、今年末までの為替変化に期待してのお問合せが増えている傾向です。じっくりとお話をお伺いして、タイミング良くご提案が出来るようニーズの把握に努めております。並行輸入車全般あらゆるメーカーのご要望をいただく件数も多く、先の話でも構いませんのでお早目のご相談をお待ちしております。 今回は神奈川県の法人さまご依頼のフォルクスワーゲンT6.1 カラベルの現地納車でした。船舶の安全の為、喜望峰ルートの航路で日本へ向けて運ばれます。到着が楽しみな一台です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /希少7人乗り!フィアット 500L Living をご納車させていただきました!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /希少7人乗り!フィアット 500L Living をご納車させていただきました!についてです。 新車オーダーや新古車だけでは無く、ご希望の中古車や旧車車両をお探しさせていただいております。勿論、希少故に見つからない場合も御座います。日々、各国のサプライヤーさんたちの懸命なネットワークで、ご依頼主さまへ提案を行っております。 今回お探しさせていただいたのは、フィアット 500Lの中でも数年間のみ製造していたロングホイールベースで3列シートも選べるワゴンモデルのLiving(英国ではMPW)です。2017年までの製造のこの車は、既に年数や距離が進んだ個体ばかり。比較的に少ない距離の個体を探す事が出来ました。 ある程度の距離が進んだ個体は、検査や整備など納車までにお時間をいただくことが御座います。今回の個体も国内へ入荷後にお時間をいただいてしまいました。楽しみにされていらっしゃった東京都のKさま、ありがとうございました。今後とも、末永いお付き合い宜しくお願い申し上げます。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /神奈川県の自動車関連施設へ行こう!いすゞプラザ&日産グローバル本社ギャラリー

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /神奈川県の自動車関連施設へ行こう!いすゞプラザ&日産グローバル本社ギャラリーについてです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)のある神奈川県にも、皆さまの地元同様に自動車メーカーの本社や工場が存在します。その中でも、いすゞや日産には我々が見学できる施設があります。地域の子ども達の社会見学や、ご家族連れのお出掛け先として人気の施設は我々クルマ好きにとってもワクワクが止まらない施設となっています。是非、お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。
並行輸入あれこれ

並行輸入車 ブログ|令和6年(2024年)能登半島地震 /被災地の応援について

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は令和6年(2024年)能登半島地震 /被災地の応援についてです。 良き年を迎えるべく越した新年ですが、令和6年能登半島地震、羽田空港での事故と大変な幕開けとなってしまいました。被災された方々のお悔やみと、復興、平常生活復帰をお祈り申し上げます。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /お仕事応援!プジョー エキスパート パネルバン 英国仕様右ハンドル 間もなく横浜へ向けて出港!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /お仕事応援!プジョー エキスパート パネルバン 英国仕様右ハンドル 間もなく横浜へ向けて出港!についてです。 欧州製ラージクラスミニバンのトヨタ プロエース ヴァーソ(TOYOTA Proace Verso)、シトロエン スペースツアラー(CITROEN SPACETOURER)、プジョー トラベラー(PEUGEOT TRAVELLER)の兄弟車が欧州内や、並行輸入車の中でも人気です。大・中・小の3種類の多様なサイズでユーザーの目的に応えているのが要因のようです。 そんな乗用系の元になっているのがLCV(多目的商用車)です。ボディの大きさだけでなく、バックドアの開き方、エンジンの種類、ミッション、乗員数と多様なニーズい応えることが出来ます。3兄弟にも其々にベースとなったシトロエン ディスパッチ(欧州ジャンピー)、トヨタ プロエース、プジョー エキスパートが存在します。 今回はプジョー エキスパートのパネルバン、EAT8です。パドルシフト付きで楽しめる仕事車でもあります。現地での整備を終えて、サプライヤーさんの元へ納車されました。船舶の安全の為、喜望峰ルートの航路で日本へ向けて運ばれます。到着が楽しみな一台です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /REISEN & CARAVANING Hamburg 2024

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /REISEN & CARAVANING Hamburg 2024についてです。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、欧州数か国にサプライヤーさんを有しております。各国の自動車情報を更新すべく、ディーラー訪問、大小様々な自動車ショーにも顔を出していただいております。今回は、2/7-2/11にハンブルクで行われた北ドイツ最大のホリデー見本市でもあるREISEN & CARAVANING Hamburg 2024からの画像紹介です。文字通り、観光、旅行、キャラバン、キャンプ、自転車、クルーズ、スキューバダイビング、シュノーケリングと休日を楽しむための車やグッズ、機器、施設に至るまでの見本市になります。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /レトロモービル2024

んにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /レトロモービル2024についてです。 パリをクラシックカーの首都にしたイベント。レトロモービルは、クラシックカーの愛好家、好奇心旺盛な人、愛好家のためのショーと言われています。2024年1月31日から2月4日まで、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ万博会場で行われました。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)の取引サプライヤーさんも、ご自身の趣味を兼ねて取材に行きました。世界中の愛好家が訪れるだけあって、展示やオークションされる旧車がとても美しいです。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /スズキ ジムニー XL (ジムニー 5ドア)豪州で発売開始!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /スズキ ジムニー XL (ジムニー 5ドア)豪州で発売開始!です。 日本で大人気の本格オフローダーのJimny(ジムニー)、国内で購入すると納車まで長い時間を要すると聞きます。また、今年の夏前には待望の5ドアが発売されるかもしれないとの事で、待ち望んでおられる方も多いのではないかと思います。ジムニーは、インドで発売後に中南米や中東、アフリカでも販売され、本年から豪州で発売されました。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ご依頼の多いパーツ!ドイツの老舗カスタムメーカーdelta4×4!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ご依頼の多いパーツ!ドイツの老舗カスタムメーカーdelta4×4!です。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でご依頼の多いカスタムメーカーに、Delta4×4(デルタ)社があります。1980 年にシェーンドルフ・アム・アマーゼーの小さなガレージで始まりました。創業者のヨーゼフ・ローダーは、2人の友人と「delta Geländesport und Zubehör Handels GmbH」を設立しました。当時では珍しく、オフロードのカスタムやパーツ取り扱いに特化する最初の企業の 1 つになりました。パリ・ダカールラリーにもスズキLJ80を専用改造して参戦するなど、次第に国内や欧州内で知名度をあげていきます。 日本メーカーのクルマでは『ジムニー』が有名で、パーツメーカー「Delta4x4」と「AvusAuto」の共同開発による最新のカスタムボディキットが発売されています。また、三菱のダブルキャブピックアップトラックの『L200』のパーツも発売しております。製品は、グリルガードやスポーツバー、ホイール、PIAAライト、ワイドフェンダー等の外装から、リフトアップキット、アウトドアギア、アクセサリーなどオフロードカスタムパーツがラインナップしています。 大きさや重量があるので、輸入に際しての送料が嵩みますがオリジナルのスタイルが楽しめると評判です。サプライヤーさんとのコミュニケーションも良好なので、事前に質問があれば比較的親切な対応をしてくれるので安心。現段階では、以下のラインナップのみですが今後更に楽しみなブランドです。車種毎の製品カタログをPDFでお渡しできますので、お気軽にご相談くださいませ!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /海外赴任で所有された愛車の国内持ち込み手続きのお手伝い!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /海外赴任で所有された愛車の国内持ち込み手続きのお手伝い!です。 海外で使用されていた愛車、日本へ帰国の際にもって帰ることを検討された方は沢山おられます。どうして良いか分からない、高額なお金が掛かる、メンテナンスや自動車保険加入が不安というお声を聞きます。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)では、書類やシッピングの案内、国内での手続き一式を承ります。(一部、国内登録できない仕向け地が御座います。また、国内登録に必要な書類が揃う事が必須となります。) お気軽に、ご相談くださいませ!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|ウィズトレーディング(ウィズカーズ) 2024年の年始ご挨拶/2024年お正月キャンペーンのご案内!

年始ご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 2024年も多くのお客様に『海外に存在する様々な理由で日本に紹介されない面白いクルマ』をご紹介させていただきます。 本年は、新たな取り組みにもチャレンジし確立を目指します。また、最新車の価格交渉と特価販売、お客様ご指定車両の仕入れも力を入れてまいります。 欧州の各自動車ショーが各ブランドの出展可否、疾病や戦火の物流異常などで中止になっています。そのような中でも、数年間の空白期間を経て復活するジュネーブモーターショーへの取材、その他のイベント、欧州各国のサプライヤーや販売店訪問も行い、少しでもコストを削ったご案内が出来るよう新規ルートや輸送交渉、協業ルート確立を目指します。また、2023年も増加した全国提携整備工場さまとの繋がりの強化、部品供給と仕様書の迅速案内、販売網の確立を行います。 国内では、全国での並行輸入車相談会も積極的に展開したいと考えております。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|ウィズトレーディング(ウィズカーズ)から御礼/ ドイツのクリスマスマーケット

御礼 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 振り返れば、2023年も多くの方々に助けられて参りました。 車両のご注文、お問い合わせ、部品のご注文、板金や自動車保険、一般修理、コーティング等のご依頼を沢山のお客様にいただきました。 円安の影響、新古車や中古車の市場枯渇、正直なところ不安な一年でした。 そのような中、お客様は勿論のこと、業界の先輩方、輸入関係業者さま、全国提携整備工場さま、欧州各国の現地業者さま、Web制作関係業者さま、新たにお取引を下さった業者さま等、皆さまのお陰で乗り切ることが出来ました。誠にありがとうございました。 2024年は更にパワーアップし、多くのお客様に『海外に存在する様々な理由で日本に紹介されない面白いクルマ』をご紹介させていただきます。すっかり定番となって、感想までいただくブログ『並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと』も継続し、多くいただく質問にお応えしてまいります。 来年は、新たな取り組みにもチャレンジし確立を目指します。また、最新車の価格交渉と特価販売、お客様ご指定車両の仕入れも力を入れてまいります。 欧州の各自動車ショーが各ブランドの出展可否、疾病や戦火の物流異常などで中止になっています。そのような中でも、数年間の空白期間を経て復活するジュネーブモーターショーへの取材、その他のイベント、欧州各国のサプライヤーや販売店訪問も行い、少しでもコストを削ったご案内が出来るよう新規ルートや輸送交渉、協業ルート確立を目指します。また、2023年も増加した全国提携整備工場さまとの繋がりの強化、部品供給と仕様書の迅速案内、販売網の確立を行います。 国内では、全国での並行輸入車相談会も積極的に展開したいと考えております。 来年も多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。 ありがとうございました。 ※例年この時期のお問い合わせやご相談が多く御座いますので、年末年始は休まずに営業しております。 お問い合わせ下さいませ。 (ご迷惑にならない時期に休ませていただく事が御座いますので、ご了承下さい。) 2023年12月30日 ウィズトレーディング 代表 宮崎 潔
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /希少7人乗り!フィアット 500L Living 横浜に到着!

こんにちは! 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /希少7人乗り!フィアット 500L Living 横浜に到着!についてです。 新車オーダーや新古車だけでは無く、ご希望の中古車や旧車車両をお探しさせていただいております。勿論、希少故に見つからない場合も御座います。日々、各国のサプライヤーさんたちの懸命なネットワークで、ご依頼主さまへ提案を行っております。 今回お探しさせていただいたのは、フィアット 500Lの中でも数年間のみ製造していたロングホイールベースで3列シートも選べるワゴンモデルのLiving(英国ではMPW)です。2017年までの製造のこの車は、既に年数や距離が進んだ個体ばかり。比較的に少ない距離の個体を探す事が出来ました。 横浜港へ到着!早速、各部をチェックして検査に備えます。Kさま、楽しみにお待ちくださいませ!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /他社で購入のお客さまも!巡回訪問&DPF交換!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /他社で購入のお客さまも!巡回訪問&DPF交換!についてです。 年間に数回ですが、並行輸入車相談会を全国各地で行っております。今年の最終回も計画しており、普段お忙しい皆さまの仕事納めに合わせての開催を予定しております(決まり次第お知らせさせて頂きます)。また、遠方にご納車することが多い為、調子伺いやフォーローを兼ねて巡回訪問を行う事も心掛けております。お客さまご指定の業者さまや、弊社紹介の地元業者さまに任せているから安心なのですが、様々なご相談を受けることも多く、なるべく現況を把握しておきたいという考えです。 そのような中、福島県のF株式会社さまからのお電話がありました。西日本にある並行輸入車業者さまからの購入後数年が経過されたいすゞD-MAXの修理のご依頼です。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州各国の様々なパートナー!フランス編

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /欧州各国の様々なパートナー!フランス編についてです。 お客さまのご希望で様々なクルマたちを輸入販売するウィズトレーディング(ウィズカーズ)、欧州内の多くのサプライヤーさんのお陰で成り立っております。国内のお客さまからは、車両や純正パーツ、カスタムパーツのご依頼も沢山いただきます。コンパクトカーから、スポーツカー、新車、新古車、中古車、旧車まで取り扱いは多岐に渡ります。各国に取引業者さまや協力業者さまがいて、其々に得手不得手や専門があります。取引先の開拓は重要で、私が幾度となく訪問して調査や交渉を行うケースもあります。今回はフランスのある業者さまの訪問、様々なご要望にお応えすべく事前の調査をサプライヤーさんにお願いしました。 その道中には、各国毎に異なった街並みや自動車の特色があります。今回は、フランス街中のクルマたち、働く車を中心に集めました!
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /JAPAN MOBILITY SHOW 2023 (ジャパンモビリティショー)

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話をしてきました(過去ブログ参照)。今回は、並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /JAPAN MOBILITY SHOW 2023 (ジャパンモビリティショー)についてです。 国内最大のクルマの祭典、ジャパン モビリティ ショーが10月25日のプレスデーから始まり、10月26日(木)~11月5日(日)と開催されました。開催日が一日多かった2019年の旧東京モーターショーの130万900人よりは少なかったものの、来場者数が延べ111万2千人、出展者数は過去最多の475社と日本の根幹産業のこれからを考えるにあたっては大成功だったと思います。 並行輸入車業者であるウィズトレーディング(ウィズカーズ)も、世界各地で行われるモーターショー(モビリティショー)同様に取材に伺いました。直近では、9月5日から10日までミュンヘンで行われたIAA MOBILITY 2023と同様にモーターショーからモビリティショーに変化しているのが特徴です。これまでは、新型車のワールドプレミアムや、発売候補車の市場測定、数年後の実現を考えた技術搭載車の公開場所であったモーターショーでした。モビリティショーに変化することで、自動車業界だけでなく様々なモビリティ産業や他産業も参加し、これまで考えなかった技術連携や発想、乗り物全体を考える場になったようです。 最終日には、『マツコデラックス×豊田章男』のトークショーもありました。章男さんの話の中で、EVなど現状の世界のクルマ業界や動向について『最後は、お客さまや市場が選ぶ』という言葉がとても印象に残りました。
並行輸入あれこれ

並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ご依頼の多いパーツ アルピーヌ A110欧州の純正部品やカスタム・チューニングパーツも何とかなる!

こんにちは! ウィズトレーディング代表の宮崎です。 日本に未導入のクルマを海外から日本へ運んで、全国のお客様へお届けします。 『並行輸入あれこれ』では、輸送や国内での検査、保険、保証などのお話はしてきました(過去ブログ参照)。今回は並行輸入車|購入する前に知っておきたいこと /ご依頼の多いパーツ アルピーヌ A110欧州の純正部品やカスタム・チューニングパーツも何とかなる!についてです。 全国の業者さま、完成車メーカーや部品メーカーさま、他社で購入された並行輸入車オーナーさま、自社ユーザーさまに多くのご依頼をいただいております。内容は、品番指定のものから、画像やイメージのみまで様々です。旧車のパーツを探す事もあります。 今回は、カスタムパーツの中でもご依頼が多いアルピーヌA110の人気パーツのご紹介です。
スポンサーリンク