オススメ並行輸入車・新古車在庫|プジョー リフター GT-Line 1.2 PureTech 130 EAT8 L2(7人乗り)左ハンドル

並行輸入中古車

こんにちは!
ウィズトレーディング(ウィズカーズ)がご案内する、
オススメの並行輸入中古車・新古車。今回ご案内するのは、お問合せの多いプジョー リフター (PEUGEOT Rifter) 。
日本未導入のL2(ロングボディ・7人乗り)、最上級グレードのGT-Line 1.2 PureTech 130 EAT8 左ハンドルのディーラー新古車在庫です。

プジョー リフター (PEUGEOT Rifter) について

プジョー リフターは、商用バンのパルトネールの乗用仕様という位置づけ。旧型モデルはパルトネール ティーピーと呼ばれていましたが、2018年のフルモデルチェンジでリフターとして独立しました。バン仕様は変わらずパルトネールの名前を継承しています。コンパクトLCVのビッパーが販売終了になったため、同社のLCVの中で一番小さなモデルになります。

リフターの大きさは全長:4,403(4,753)mm×全幅:1,848mm×全高:1,878(1,882)mmと(カッコ内はLONG仕様)と幅はさておき、標準車は直接的なライバルのルノーカングーに近いサイズ。全長が長い3列シートのLONG仕様だとトヨタ ノア兄弟、日産 セレナ等の国産ミドルサイズミニバンと概ね同じ位です。

初代モデルのデビューは1996年。シトロエン ベルランゴが兄弟車でした。初代、2代目共に10年以上販売されたロングセラーで、今回のモデルチェンジも10年振りです。兄弟車には従来からのシトロエン ベルランゴに加え、PSAグループ入りしたボクスホール/オペルのコンボライフ、トヨタのプロエースシティ、4兄弟になります。

並行輸入 新車|プジョー リフター(2018-)に乗る。日本未導入のMPVモデルの概要・スペック・価格の情報。
日本未導入の新型MPV、プジョー リフター(PEUGEOT Rifter)を解説。SUV要素を盛り込んだMPVモデルの概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介します。
並行輸入 新車|トヨタプロエース シティ・ヴァーソ(2020-)に乗る。日本未導入ミニバンの概要・スペック・価格の情報。
トヨタ プロエースシティ・ヴァーソ(TOYOTA PROACE City Verso)を解説。概要・スペック・価格、並行輸入で乗るための情報をご紹介。

 

プジョー リフター GT-Line 1.2 PureTech 130 EAT8 L2(7人乗り)左ハンドル新古車 個体情報

 

 

プジョー リフター GT-Line 1.2 PureTech 130 EAT8 L2
年式:2020年
走行距離:約1,600km
色:プラチナムグレー
内装:ブラッククロス
エンジン:ガソリン 1.2L 直3ターボPureTech130 130PS
ハンドル:左ハンドル
ミッション:EAT8
ドア:5ドア
乗員:7名
外形寸法:全長4,753㎜×全幅1,848㎜×高さ1,882㎜

エクステリア

  • 17 “Aoraki”ホイール(Avanced Grip Control車は16 “Taranaki”ホイール)
  • グロスブラックインサート付きドアシルプロテクター
  • GT Line専用ラジエーターグリル
  • グロスブラックドアミラー(電動可倒式)
  • 前後GT Lineエンブレム
  • 前後スカッフプレート
  • グロスブラックルーフバー

カーエンターテイメント/コミュニケーション

  • Connected 3D Navigation(国内ではそのまま使えません、Apple CarPlay、Android Auto対応)

インテリア

  • オーバーステッチディテールの「カジュアル」クロスシートトリム
  • 3座独立リアシート(2列)
  • 「マジックフラット」モジュール方式のフロア

快適装備

  • デュアルゾーンオートエアコン
  • ファンコントロールとUSBソケット付きの2列目ベンチレーション
  • リアパーキングセンサー
  • プジョーオープンアンドゴー(キーレスエントリーとプッシュボタンスタート)
  • プライバシーガラス(リアサイドとテールゲート)
  • 開閉式テールゲートウィンドウ

€1=123円時の為替レートで

国内乗り出し価格(横浜近郊納車、税・諸費用込):¥4,795,000⇒特価(お問合せ下さい)

でご案内可能です。全国納車(陸送費別途)も承ります。

他色、他エンジン等の別グレードや左ハンドル車・新車・新古車・同程度中古車も輸入可能です。お問合せ・お見積り等、お気軽にご相談下さい。