限定車

スポンサーリンク
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|珍しい!ダチア ドッカー ピックアップ SCe 100 5MT 左ハンドル

こんにちは! MPV(多目的乗用車)やLCVや、LCV(小型商用車)の新型モデルが続々と発表されています。最新の機構やデザインを備えた新型も良いのですが、シンプルで分かり易い現行型にも愛着が湧いてきます。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも人気車種のひとつであるルーマニアのダチア(Dacia)。ルノーカングーとも親戚のドッカー(Dokker)ですが、残念ながらラインナップ落ちとなってしまいました。新型カングーや、エクスプレス、メルセデス・ベンツシタンとの兼ね合いもあるのでしょう。今後は、低走行距離の新古車や、中古車をお探ししますので、申し付けて下さい。 さて、今回ご紹介するのは一部の仕向け地で販売するドッカー ピックアップのディーラー新車在庫です。この手では珍しい、オプションのエアコン付きです。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型フィアット ティーポ 1.0 Cross 5MT 左ハンドル

こんにちは! 現在のフィアットで最も「実直な小型車作り」、これを感じられるモデルが「ティーポ」でウィズカーズでも以前から目を付け紹介してきました。2代目ティーポとして復活してから5年、今回マイナーチェンジを実施し、新たなボディタイプが追加になりました。 これまでのボディスタイル、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』『セダン』に新しく加わった『クロス』がフィアットの顧客層に受け入れられて、早くも人気車になっています。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でもいち早く、国内第一号と思われるCrossのご注文をいただきました。今回ご紹介するのは、フィアット ティーポ(FIAT Tipo)、マイナーチェンジ後に加わった『クロス(Cross)』、最上級グレードであるCrossの新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型ダチア サンデロ ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドル

こんにちは! 2020年末にフルモデルチェンジを行ったダチアのエントリーモデル、コンパクトカー ダチア サンデロ(DACIA Sandero)です。 3代目モデルは、従来モデル同様にノーマル版のサンデロ(Sandero)と、クロスオーバー要素を盛り込んだサンデロ・ステップウェイ(Sandero Stepway)の二本立てで2021年に欧州で販売開始されました。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも、新車説明記事としてご案内させていただきました。 今回は、取引先現地ディーラーの新車在庫、ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドルをご紹介させていただきます。(旧型の新車在庫も沢山、お買い得です。ご相談下さいませ!)
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型フィアット ティーポ 1.0 City Cross 5MT 左ハンドル

こんにちは! 現在のフィアットで最も「実直な小型車作り」、これを感じられるモデルが「ティーポ」でウィズカーズでも以前から目を付け紹介してきました。2代目ティーポとして復活してから5年、今回マイナーチェンジを実施し、新たなボディタイプが追加になりました。 これまでのボディスタイル、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』『セダン』に新しく加わった『クロス』がフィアットの顧客層に受け入れられて、早くも人気車になっています。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でもいち早く、国内第一号と思われるCrossのご注文をいただきました。今回ご紹介するのは、フィアット ティーポ(FIAT Tipo)、マイナーチェンジ後に加わった『クロス(Cross)』、City Crossの新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 現地ディーラー新車在庫|カングー?レアなクルマ!日産 NV250 ダブルキャビンバン L2(ロングボディ) dCi115 6MT 左ハンドル

こんにちは! 好評で多くの問い合わせを頂くクルマのひとつ。今回は、普段在庫がある事が珍しい受注生産のダブルキャビンバンです。取引販社に在庫がありましたので、ご紹介します。 2019年5月、日産自動車の欧州部門は日産NV250(Nissan NV250)を発表しました。その時は、欧州ではカングーが有名なので難しいのでは無いかと考えた記憶があります。しかも、『遅くないかぁ』ともつぶやいたと思います。 ところが、北米をはじめ欧州でもNissanのネームは信頼があって人気な為にLCV部門でもかなりの販売をしているようです。 かくして、本家カングー、メルセデスベンツ/シタン、日産NV250とが揃ったワケです。しかし、心配は新型カングーの発売です。兄弟たちも変わるのだろうか?そんな直ぐにではないだろうと考えてしまいます。 という事もあって、お買い得な現地新車在庫をご案内させていただきます。仕事にレジャーに活躍しそうなコマーシャルシリーズ(商用車)、いかがでしょう。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|ダチア ドッカー ステップウェイプラスTCe 130 6MT 左ハンドル

こんにちは! MPV(多目的乗用車)やLCVや、LCV(小型商用車)の新型モデルが続々と発表されています。最新の機構やデザインを備えた新型も良いのですが、シンプルで分かり易い現行型にも愛着が湧いてきます。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも人気車種のひとつ。特に新型が多く出ていることもあって、変わってしまう前にというお客様のご注文が増えています。 今回ご紹介するのはルーマニアのダチア(Dacia)。欧州仕様左ハンドルではMPV(多目的乗用車)でルノーカングーとも親戚のドッカー(Dokker)を用意しています。その中でもSUVルックにしたグレードがステップウェイ(Stepway)となっています。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型ダチア サンデロ ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドル

こんにちは! 2020年末にフルモデルチェンジを行ったダチアのエントリーモデル、コンパクトカー ダチア サンデロ(DACIA Sandero)です。 3代目モデルは、従来モデル同様にノーマル版のサンデロ(Sandero)と、クロスオーバー要素を盛り込んだサンデロ・ステップウェイ(Sandero Stepway)の二本立てで2021年に欧州で販売開始されました。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも、新車説明記事としてご案内させていただきました。 今回は、取引先現地ディーラーの新車在庫、ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドルをご紹介させていただきます。(旧型の新車在庫も沢山、お買い得です。ご相談下さいませ!)
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型フィアット ティーポ 1.0 Cross 5MT 右ハンドル

こんにちは! 現在のフィアットで最も「実直な小型車作り」、これを感じられるモデルが「ティーポ」でウィズカーズでも以前から目を付け紹介してきました。2代目ティーポとして復活してから5年、今回マイナーチェンジを実施し、新たなボディタイプが追加になりました。 これまでのボディスタイル、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』『セダン』に新しく加わった『クロス』がフィアットの顧客層に受け入れられて、早くも人気車になっています。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でもいち早く、国内第一号と思われるCrossのご注文をいただきました。今回ご紹介するのは、フィアット ティーポ(FIAT Tipo)、マイナーチェンジ後に加わった『クロス(Cross)』、最上級グレードであるCrossの新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 現地ディーラー新古車在庫|カングー?レアなクルマ!日産 NV250 ダブルキャビンバン L2(ロングボディ) dCi115 6MT 左ハンドル

こんにちは! 好評で多くの問い合わせを頂くクルマのひとつ。今回は、普段在庫がある事が珍しい受注生産のダブルキャビンバンです。取引販社に在庫がありましたので、ご紹介します。 2019年5月、日産自動車の欧州部門は日産NV250(Nissan NV250)を発表しました。その時は、欧州ではカングーが有名なので難しいのでは無いかと考えた記憶があります。しかも、『遅くないかぁ』ともつぶやいたと思います。 ところが、北米をはじめ欧州でもNissanのネームは信頼があって人気な為にLCV部門でもかなりの販売をしているようです。 かくして、本家カングー、メルセデスベンツ/シタン、日産NV250とが揃ったワケです。しかし、心配は新型カングーの発売です。発売したら、兄弟たちも変わるのだろうか?そんな直ぐにではないだろうと考えてしまいます。 という事もあって、お買い得な現地新車在庫をご案内させていただきます。仕事にレジャーに活躍しそうなコマーシャルシリーズ(商用車)、いかがでしょう。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 新車デリバリー待ち車種-現地即納車|メルセデス・ベンツ Gクラス G400d 9G-TRONIC 左ハンドル

こんにちは! 日本でも人気のメルセデス・ベンツ・Gクラス(Mercedes-Benz G-Class )、芸能人やお金持ちのクルマのイメージが定着しています。 ところが、Gクラスは文字通り『ゲレンデヴァーゲン』というようにオフローダーの原点でもある軍用車の民生用車両としてスタートしたクルマです。日本を始め、世界中にファンの多い本格的なオフローダーなのです。 そんな人気のGクラス、6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載の「G400d」が日本でも発売となりました。既に世界中で人気なので、色や仕様によっては多くの時間を待つことになります。色や、内装など比較的多くのオプションの中から選択が可能で半ばオーダーメイドのようなクルマなので、その満足度を考えれば仕方が無いのかもしれません。 今回は、ドイツ本国の取引ディーラーのご好意で新車即納在庫をご紹介させていただける事になりました。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|ダチア ドッカー ステップウェイプラスTCe 130 6MT 左ハンドル

こんにちは! MPV(多目的乗用車)やLCVや、LCV(小型商用車)の新型モデルが続々と発表されています。最新の機構やデザインを備えた新型も良いのですが、シンプルで分かり易い現行型にも愛着が湧いてきます。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも人気車種のひとつ。特に新型が多く出ていることもあって、変わってしまう前にというお客様のご注文が増えています。 今回ご紹介するのはルーマニアのダチア(Dacia)。欧州仕様左ハンドルではMPV(多目的乗用車)でルノーカングーとも親戚のドッカー(Dokker)を用意しています。その中でもSUVルックにしたグレードがステップウェイ(Stepway)となっています。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|オペルモッカ 1.2 Turbo ELEGANCE EAT8 左ハンドル

こんにちは! グループPSAとして、日本への再上陸が決まっているオペル(Opel)。コロナ禍の影響で遅れているようですが、2021年度内の展開が予想されます。 最初に導入が予想されているモデルは、『コルサ』と『コンボライフ』、『グランドライドX』の3モデルです。プジョー及びシトロエンの兄弟車たちも、全ての仕様ではないものの日本へ導入し、人気車種になっています。 そんなオペルの最新型車両がオペル モッカ(Opel Mokka)で、ドイツ本国でも発売以来の人気更新中です。英国右ハンドル仕様ではヴォクスホール(Vauxhall)ブランドとして、やはり人気を博しています。 今回ご紹介させていただくのは、ドイツ本国仕様のオペル モッカ、中級グレードの1.2turbo ELEGANCE、EAT8の正規ディーラー新車在庫です。ご案内する個体以外にも、カラフルなバイカラーやマニュアルトランスミッション、英国仕様右ハンドルもご案内可能です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|ルノー エスパス イニシャルパリ TCe 225 EDC 7人乗り 左ハンドル

こんにちは! 「MPVパイオニアでありつつも常に革新を求める」唯一無二な一台、欧州に於けるミニバン(MPV)の起源とも言われるクルマがルノー エスパス(Renault Espace)です。斬新なコンセプトとデザインから瞬く間にベストセラーとなったエスパス。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)が今回ご紹介するのは、欧州仕様取引ディーラー在庫、ルノー エスパス イニシャルパリ TCe 225 EDC 7人乗り 左ハンドルの新車です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型ダチア サンデロ ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドル

こんにちは! 2020年末にフルモデルチェンジを行ったダチアのエントリーモデル、コンパクトカー ダチア サンデロ(DACIA Sandero)です。 3代目モデルは、従来モデル同様にノーマル版のサンデロ(Sandero)と、クロスオーバー要素を盛り込んだサンデロ・ステップウェイ(Sandero Stepway)の二本立てで2021年に欧州で販売開始されました。ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも、新車説明記事としてご案内させていただきました。 今回は、取引先現地ディーラーの新車在庫、ステップウェイ コンフォート Tce90 CVT 左ハンドルをご紹介させていただきます。(旧型の新車在庫も沢山、お買い得です。ご相談下さいませ!)
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型フィアット ティーポ 1.0 Cross 5MT 左ハンドル

こんにちは! 現在のフィアットで最も「実直な小型車作り」、これを感じられるモデルが「ティーポ」でウィズカーズでも以前から目を付け紹介してきました。2代目ティーポとして復活してから5年、今回マイナーチェンジを実施し、新たなボディタイプが追加になりました。 これまでのボディスタイル、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』『セダン』に新しく加わった『クロス』がフィアットの顧客層に受け入れられて、早くも人気車になっています。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でもいち早く、国内第一号と思われるCrossのご注文をいただきました。今回ご紹介するのは、フィアット ティーポ(FIAT Tipo)、マイナーチェンジ後に加わった『クロス(Cross)』、最上級グレードであるCrossの新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|ダチア ドッカー ステップウェイプラスTCe 130 6MT 左ハンドル

こんにちは! MPV(多目的乗用車)やLCVや、LCV(小型商用車)の新型モデルが続々と発表されています。最新の機構やデザインを備えた新型も良いのですが、シンプルで分かり易い現行型にも愛着が湧いてきます。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも人気車種のひとつ。特に新型が多く出ていることもあって、変わってしまう前にというお客様のご注文が増えています。 今回ご紹介するのはルーマニアのダチア(Dacia)。欧州仕様左ハンドルではMPV(多目的乗用車)でルノーカングーとも親戚のドッカー(Dokker)を用意しています。その中でもSUVルックにしたグレードがステップウェイ(Stepway)となっています。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新車在庫|新型フィアット ティーポ 1.0 Cross 5MT 左ハンドル

こんにちは! 現在のフィアットで最も「実直な小型車作り」、これを感じられるモデルが「ティーポ」でウィズカーズでも以前から目を付け紹介してきました。2代目ティーポとして復活してから5年、今回マイナーチェンジを実施し、新たなボディタイプが追加になりました。 これまでのボディスタイル、『ハッチバック』、『ステーションワゴン』『セダン』に新しく加わった『クロス』がフィアットの顧客層に受け入れられて、早くも人気車になっています。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でもいち早く、国内第一号と思われるCrossのご注文をいただきました。今回ご紹介するのは、フィアット ティーポ(FIAT Tipo)、マイナーチェンジ後に加わった『クロス(Cross)』、最上級グレードであるCrossの新車在庫です。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 現地ディーラー新車在庫|カングー?レアなクルマ!日産 NV250 ダブルキャビンバン Tekna L2(ロングボディ) dCi115 6MT 右ハンドル

こんにちは! 好評で多くの問い合わせを頂くクルマのひとつ。今回は、普段在庫がある事が珍しい受注生産のダブルキャビンバンです。取引販社に在庫がありましたので、ご紹介します。 2019年5月、日産自動車の欧州部門は日産NV250(Nissan NV250)を発表しました。その時は、欧州ではカングーが有名なので難しいのでは無いかと考えた記憶があります。しかも、『遅くないかぁ』ともつぶやいたと思います。 ところが、北米をはじめ欧州でもNissanのネームは信頼があって人気な為にLCV部門でもかなりの販売をしているようです。 かくして、本家カングー、メルセデスベンツ/シタン、日産NV250とが揃ったワケです。しかし、心配は新型カングーの発売です。発売したら、兄弟たちも変わるのだろうか?そんな直ぐにではないだろうと考えてしまいます。 という事もあって、お買い得な現地新車在庫をご案内させていただきます。仕事にレジャーに活躍しそうなコマーシャルシリーズ(商用車)、いかがでしょう。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入 ディーラー新車在庫|ダチア ドッカー ステップウェイプラスTCe 130 6MT 左ハンドル

こんにちは! MPV(多目的乗用車)やLCVや、LCV(小型商用車)の新型モデルが続々と発表されています。最新の機構やデザインを備えた新型も良いのですが、シンプルで分かり易い現行型にも愛着が湧いてきます。 ウィズトレーディング(ウィズカーズ)でも人気車種のひとつ。特に新型が多く出ていることもあって、変わってしまう前にというお客様のご注文が増えています。 今回ご紹介するのはルーマニアのダチア(Dacia)。欧州仕様左ハンドルではMPV(多目的乗用車)でルノーカングーとも親戚のドッカー(Dokker)を用意しています。その中でもSUVルックにしたグレードがステップウェイ(Stepway)となっています。
並行輸入中古車

オススメ並行輸入車 ディーラー新古車在庫|オペルモッカ 1.2 Turbo GS Line EAT8 左ハンドル

こんにちは! グループPSAとして、日本への再上陸が決まっているオペル(Opel)。コロナ禍の影響で遅れているようですが、2021年度内の展開が予想されます。 最初に導入が予想されているモデルは、『コルサ』と『コンボライフ』、『グランドライドX』の3モデルです。プジョー及びシトロエンの兄弟車たちも、全ての仕様ではないものの日本へ導入し、人気車種になっています。 そんなオペルの最新型車両がオペル モッカ(Opel Mokka)で、ドイツ本国でも発売以来の人気更新中です。英国右ハンドル仕様ではヴォクスホール(Vauxhall)ブランドとして、やはり人気を博しています。 今回ご紹介させていただくのは、ドイツ本国仕様のオペル モッカ、上級グレードの1.2turbo GS-Line、EAT8の正規ディーラー新古車在庫です。ご案内する個体以外にも、カラフルなバイカラーやミッション、英国仕様右ハンドルもご案内可能です。
スポンサーリンク